<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

転載:日本の電力 巨大危機への私見(その1)

  ━━━━━━━━━━━━━━

日本の電力 巨大危機への私見

━━━━━━━━━━━━━━


>



         荒木 純夫



日本の電力 巨大危機  小田原 三茶



このような記事が投稿され、非常に鋭いことを指摘されているのですが、

説明不足な部分と誤解を与えかねない記述が散見されますので、コメン

トさせていただきます。



> 我が国の電力事情は危機的症状にある。福島第一原発の大事故は痛恨の

> 事態であるが、電気料金の高騰と供給不安が予想されるなか企業の国外

> 脱出も雪崩現象となっている。雇用崩壊につながりかねない状態だ。



> 今後、定期的に電力業界が内包する諸問題と、技術的解説も含めて「頂

> 門の一針」に寄稿させていただきたい。まずは喫緊の課題。急いで手を

> 打たないと空前の被害が東北を襲う可能性。



これはご指摘の通りです。現在電力供給が最も逼迫しているのが東北電

力です。東京電力は福島第一原子力発電所(!F)がひどいことになって

いるので大変である印象を受けますが、



柏崎刈羽原子力発電所がまだ稼働していること、広野火力、鹿島火力

(鹿島共同火力、住友金属鹿島火力を含む)、勿来火力(東電&東北電

出資の常磐共同火力)といった、津波被害を受けた火力発電所が7月の需

要最多期までに有り得ない早さで復旧したことが大きく寄与し、なんと

か夏場を乗り切ることができるとともに、東北電力へ電力を提供してい

ます。



>  (1) 東北が危ない~東北地方の構造的な危機と能代火力発電所の

> 事故



> 東日本大震災や今年7月に起きた津波災害によって、東北電力の発電設備

> は甚大な被害を受けている。 東北電力は復旧を急いでいるが、それら

> 被害を免れた主に日本海側の火力発電所が、東北電力管内の電力供給を

> やっと支えている状況だ。



> このさなか、危惧していた事が起こってしまった。



> 12月9日(金)14時1分頃、能代火力発電所1号機(定格電気出力60 万

> kW)が通常運転中のところで、自動停止した。幸い設備の損傷はほとん

> ど無かったようで、点検後に再起動を行ってやっと巨大停電を免れた。

> (注1.参照)



東北電力の発表資料によると、計画停電が終了して実運転に移ったばか

りでのトラブルだったようです。燃料供給システムである微粉炭機の1

台について「予備機としての起動操作を行っていたところ、給炭量のア

ンバランスが発生したことから停止」ということですから、起動手順を

間違えたか設定値を間違えたのでしょう。



安定して動いている時は良いのですが、こういう停止状態から起動する

時には結構あるミスなのです。私自身、タイのガスプラントで、試運転

から実運転へ生産量を上げている途中でプログラマブル・ロジック・コ

ントローラーの設定でミスをし、40%まで来たところまで緊急停止をかけ

てしまったことがあります。まあ、操作ミスがあった時に安全に止まる

ということを実証できた訳ですが。。。この時は直ちに再起動して、12

時間の時間的損失で済みました。



ですから、能代火力発電所1号機についてもどこも破損した訳ではない

ので、直ちに再稼働できたと思います。もっともそこから100%運転まで

に時間がかる訳です。



なお、ここで停止した能代火力発電所1号機が需要のピーク時までに稼

働し、巨大停電を免れたかと取れるように書かれていますが、それは違

います。この後の小田原様の記述と矛盾しています。



http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1183643_1049.html



> しかし、一旦止まった火力発電所が、数時間で定格電気出力まで復帰す

> るのは難しい。



> この時14時から当日のピークであった17時30分までの3時間半には点検含

> めて、到底間に合うようなものではなかった。



最短でも定格出力まで24時間かかるでしょう。もっとかかるかもしれま

せん。一番やっかいなのは停止してしまった蒸気タービンの軸がどうなっ

ているかで、停止後もモーターでゆっくり回転させています。



これをしないと熱で柔らかくなった軸が自重で曲がってしまいます。そ

うすると再稼働した時に振動が発生し、最悪の場合、タービンが破壊し

ます。緊急停止後タービンの軸はモーターで回転していたか等、タービ

ンの健全性確認にかなり時間がかかると思います。



> つまり、そのままであれば12月9日(金)17時30分にあった「残り余裕代」

> 54 万kW分、「たかだか火力発電所1機の不具合」で全て失われた訳だ。



> そして、その「残り余裕代」がなければ「東北地方一帯が巨大停電に陥

> る」可能性が非常に高かったことは、あまりに知られていない。にわか

> 勉強の新聞記者、放送局記者は電力の発送電、変電の仕組みコンピュー

> タ制御の仕組みに無知であるし、勉強しようとしない。(注2.参照)



これは東北電力だけのことではありません。例えば、東日本震災と関係

なかった関西電力ですが、2011年8月9日は電力供給量2,950万kWに対して

電力消費量は2,800万kWまで迫っていました。



すなわち、供給電力の95%まで迫っていました。注2で書かれている東北

電力のデータでは96%ですから、似たようなものだったのです。すなわち、

関西地方もブラックアウト寸前までいっていました。下記のページで

2011年8月を表示して確認してみてください。

http://setsuden.yahoo.co.jp/kansai/use/



震災で発電所が破壊された訳でもないのに、なぜこんなことになったの

か。理由は簡単です。原子力発電所のほとんどがストップしたからです。



以下のページのグラフを見てください。関西電力の電力供給量のうち、

昨年平成22年3月の実績で実に48%が原子力です。

http://www1.kepco.co.jp/gensi/fukui/index.html



東日本大震災の後、特に菅直人が5月に中部電力浜岡原子力発電所の停止

をさせてから、日本中の原発が定期検査後再稼働できなくなり、現在ど

んどん止まっています。



関西電力の場合、2011年12月14日時点で稼働している原発は高浜発電所3

号機と大飯発電所2号機の2か所のみであり、総発電量976.8万KWのうち

212.9万kW、しかも高浜3号機は107%、大飯2号機は102%という、非常に

設備に負担をかけた運転をして総発電量の21.8%しか発電していません。



以下の「原子力発電所の運転状況」のページを見て確認してください。

http://www1.kepco.co.jp/gensi/monitor/live_unten/u_real.html



最上部の「定期点検中」の日付を見れば、定期検査で停止している発電

機が再稼働できず、どんどん止まっているのが分かります。



前述の2011年8月9日時点で稼働していた発電機は前述の2基に加えて高浜

2号機だけでしたから、82.6万kWが加わり原発の発電量は全て100%運転と

して287.1万kWしか供給していません。すなわち原発の総発電量の29.4%

しか発電しておらず。関電の最大供給量の33.9%が失われていました。



夏のピーク時に3分の1もの供給電力が失われたとしたらどうなるか、だ

れだってわかるでしょう。実際に起きましたが、このぎりぎりの状況で

火力発電所等がトラブルで停止したらどうなるか、原発を直ちに停止す

ることの非現実性が、これでわかると思います。





(その2へ続く)


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-17 17:12 | 指定なし  

アップアップ!!

 アップアップ(いっぱいいっぱい、とも言う)の状態の人がいる。


切羽詰っていて余裕が無い。走り回っていて、立ち止まれない。



親や、兄弟が、友達や、同僚が


「おい大丈夫か?こうしたほうがいいぞ!」と言っても、

聞く余裕がない。目を白黒させて走っているばかりだ。



もっとも本人は冷静に、ひとつずつ処理しているつもり。

本人は、ちゃんと責任を取って、しっかり業務指導しているつもり。



でも、同窓会には行かない。



帰省もしない。





彼は、毎日夜遅くまで、休日も返上して、一生懸命にやっている


つもりなのだ。もちろん、回りにいる人も一生懸命やっているのは


知っている。



だから、大きい文句は言われない。


でも、今日の仕事は片付いても、


長期的な仕事の準備は手付かずのままだ。



夢を追う仕事も後回し。どころか、それを考えている人間を叱責する。

そして、今日も忙しい。アップアップだ。



また次の仕事に取り掛かる。大きいプロジェクトだ。

数年前からそうなるだろうとわかっていたプロジェクトだ。



でも彼と彼の部下たちは、何も準備していない。

今日も、アップアップおぼれながら、仕事をしている。



記:とらのこども



ps 


かつて、わたしもそういう時期があった。今は違うと思っている。

だからこそ、そういう人を見ると、無性に助けたくなる。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-17 07:29 | 指定なし  

こどもたちに伝えたい世界

 春ゆふべ鈴を鳴らして帰りけり 

(はるゆうべ すずをならしてかえりけり)■ 明隅(あけすみ) 玲子 



カラスがねぐらへ帰る夕方、かっては子どもたちも

家に戻った。母親も戸口に出て子を呼んだ。



昼間の人間の時間が、夜の魑魅魍魎の時間へ移行する

時間帯、それが日の落ちる夕方だった。

・・・坪内 稔典 「季節のたより」



この「季節のたより」に坪内稔典さんの紹介で、

「眼にあてて海が透くなり桜貝」(松本たかし)

が紹介されていた。



それをもとに妻とわれわれが住むこの地にも、今は自然の浜はなく、

子供の頃に海岸で、桜貝を拾えたが今はもうないという話になった。

妻は子供の頃、宝物のように集めたことなで懐かしそうに話した。

そうした目でみると次のような綺麗な句があり、ゆめとやさしさと

砂浜で遊ぶ子供の姿が伝わってくる。tosifuruさんのブログより。



「さくら貝恋路が浜に拾ひけり」(吉田冬葉)



「紀の海の波より生れし桜貝」(田畑美穂女)



「引く波の引くたび残し桜貝」(鷹羽狩行)






俳句に切り取られた世界。ちいさなできごと。

それに心寄せる人、やまとことばの世界。

感性のせかい。まごころ。

こどもにつたえたい世界だと思う。  



記:とらのこども@再掲シリーズ


 


 


ああー、冬になったばかりなのに、


春が待ち遠しい。。。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-16 19:24 | 指定なし  

婚姻届

 会社の後輩に、婚姻届の証人になって欲しいと頼まれた。 


以前、所属した部署の仲の良い後輩なので、 

喜んで証人欄に記名、捺印した。 



ずいぶん緊張して、名前などを自署した。 



帰宅して、家内にそれを告げると、 



「それはね、夫婦円満な人がしてあげるものよ。」 

「普通は、ご両親じゃないの?安易ね。」 


とのコメントであった。 



ちょっと、婚姻届の証人欄について調べてみる。 


*****************************************************

証人は20歳以上の方(正確には成人)ならどなたでもかまいません


(婚姻する当事者は証人にはなれません)。


必ず自筆で書いてもらって下さい。夫側から1人、妻側から1人という


ような決まりもありません。夫になるひとの両親(2人)だけでもかまい


ませんし、逆に妻になる人の両親(2人)でもいいのです。





信じられないかもしれませんが、だれでもいいのです。友達でも、


兄でも、弟でも、外国人の方でもかまいません。





その人が学生であろうと、無職であろうと関係ありません。





印鑑を忘れずに押してもらいましょう。 証人になったからといって、


その夫婦の面倒をみなければならないということもありません。


「保証人」とは意味が違うのです。 

******************************************************

とあった。 



その後輩がどうしてわざわざ、わたしのところに頼みにきたか? 

家内がどうして、夫婦円満な人がしてあげるものよとのたまったか? 



いささか気になったが、流しておいた。 

自分にとって、さわやかな良いニュースだと思う。 



明日、結婚する二人へのささやかな有志の宴会だ。 

大いに飲もうと思っているところだ。 



記:とらのこども http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/ 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-15 19:28 | 指定なし  

気をつけましょう。備えましょう。

気をつけろ、気をつけろ、気をつけろ。



備えよう、常に。





 震災から早いもので1年近く経とうとしています。




決して忘れない、そう思ったはずなのに、

すぐに忘れてしまう私たち。



忘れてはいけない。

これからが復興の本番だ。力を合わせよう。



そして、災害のことも忘れてはいけない。

気をつけましょう。備えましょう。

自分のことは自分で守る。


 


 家具の固定を見直しましょう。


 家族の集合場所を決めましょう。


 


 いざというときに、バラバラになりたくない。


 家族を守りたい。



記:とらのこども

 


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-13 05:37 | 指定なし  

まるで仲良き姉妹のように。。。

 星と花は、いつごろから対句的に使われたんでしょう? 

土井晩翠の詩にも「星と花」というのがあります。 



第一連だけを書き写すと、 





 同じ「自然」のおん母の 



御手にそだちし姉と妹(いも)、 



み空の花を星といひ 



わが世の星を花といふ。 








星と花は、フルートとハープのような相性があるような。。。。 



ちなみに、天に星… は、ゲーテがオリジナル。 

武者小路実篤以外にも、高山樗牛なんかが翻訳版のフレーズを 

残しています。 



以上は、ケペル先生のブログ 

「日々の話題あれこれ」からご紹介しました。



記:とらのこども http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/ 





ps

姉妹のような二つのもの、兄弟のような相性の良いもの。

周りを見渡せば、いろいろあるものです。



貝合わせと同じように、そういうつれづれを考えるのも、

春のうららの妄想として悪くないかなあと。



さまざまな組み合わせが、大きい効果を生むものもある。

なんとかしたい新年の夢。うっつらうつらと考えています。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-11 22:21 | 指定なし  

どんどん行け!!

 自分のしたいことをするべきだと思う。

自分のさせたいことを、させるべきだと思う。



出来ない理由をいろいろと考えて、並べ立てるよりも、

チャレンジするのが気持ちいい。



失敗していい。泣いてもいい。

それが自分の大きい値打ちになっていくのだから。



今までの成功体験ほどあてにならないものはない。

猛烈に世界が変わっていっている。



我慢することが美徳で、周到な準備が必要なのは、

若者ではない。後の無い老人の考えだ。



私は勇気と、失敗の苦い味を味あわせたい。

それは、昔のコカコーラよりも苦くて、刺激的で、



とびきりうまいに違いない。



職場を探すより、自分で創る若者が世界を変える。

そしてそれをドキドキしながら世界が待っていると思う。



知らぬうちに、もう時代は変わったのだ。



記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-10 20:32 | 指定なし  

礼儀は挨拶から

 礼儀 





礼儀の基本ができていないと



・どんなに立派な事を唱えても

・どんなに勇猛であっても

・どんなにお金を持っていても



その人に失望をする



礼儀

欠けば失望や怒りを引き紀寄せてくる



だが、ひとたび

礼儀を意識する

その気持ちを持つだけで



礼儀を通して

相手への最大の武器にもなる

素晴らしいもの

それが礼儀である。



それは誰でも簡単にできる

お金のかからない



普段から相手への心を向けた

挨拶にある。






以上は、ガンバル自分を応援する今日の一言 よりご紹介しました。



 ※ブログ内容を【まぐまぐメルマガ】にてお届けします!

  北原の考え方・生き方・行動から来る思いの

  「ガンバル自分を応援する今日の一言」を毎日配信中!!

   登録は→ http://www.psygram-japan.com/f-melmaga.html


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-08 19:50 | 指定なし  

夢をシンクロしよう!!

 男性はわりあい、夢を見るのが好きだと思います。

女性もきっと、好きですよね♪



でも、見る夢の中身は、たぶんずいぶん違いがあるんじゃ??



大切なのは、きっとハーモナイゼーションというか、

夢のシンクロ。そして、手の届く夢にしていくこと。



夢のままでいい夢もあり、

いつか現実にしたい夢もまた当然ありますから。



ヒーローのように強くありたい、

男の子なら、必ず願う夢ですが、世の中は広い。



強く、強くと願えば、揉め事ばかりになる。

強さの裏側には、恐さがあるもんだから、世界制覇を目指す。



アメリカも、ソ連も、中国も、それだけを目指して、

きっと最期には、ボロボロになるんじゃないかなあと思う。



日本人には日本人にふさわしい夢がある。

しなやかに、日本らしく、人にやさしく、自然にやさしく。



そういうジャパンクールが、世界を救うのがいいなあと

思います。それが私の夢です。



世界を救いたい。



強いだけの破壊のヒーローではなく、

真面目で、誠実で、やさしいヒーローを世界は求めている。



そう思います。



記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-06 19:47 | 指定なし  

恋する人

 恋する人 



恋する気持ちは、求める気持ち。 

大好きな花を求めて、飛んでさまよう花ばたけ。 



あの花も、この花も、きれいに咲いてはいるけれど、 

求める花は、「あの子」だけ。。。 



恋する気持ちは、時間がない。 

朝も、昼も、夜も。ふっと思い出しては、苦しくなる。 



あたまの中で考えているようでいて、 

胸の呼吸、身体の経絡、そういうもの全部で求める。 



だから、自分の意思じゃ止められない。 

きゅんきゅん、苦しくなる。 



DNAが「あの子」のところへ飛んでいけ!!って、 

指令を出す。いてもたってもいられない。 



恋する気持ちは、どうしたらいい? 



お風呂に入っても、ベッドに入っても、仕事をしても、 

もうどうにも止まらない~。 



記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-05 21:47 | 指定なし