日本の岐路

現代、日本のもっとも大きな問題、大きな岐路となるべき問題は、
ジェンダーフリーやフリーセックス、男女共同参画などの男女の
関係の破壊工作に耐えられるかどうか。

男女関係の倫理こそ、社会道徳のもっとも大元をなすものですが、
日本を破壊しようとする者どもは、男女関係を乱れさせ、男性も
特に、女性の品位を下落させることを通じて、日本の社会を徹底
して破壊しようとしているのではないでしょうか。

女性の下落は。男女の下落、社会の下落、人類全体の下落&破滅
への道だと思います。なぜなら、あまりにも当然のことながらも
人は女性からしか生まれないし、母親により育てられるからです。

わたしは日本の女性の品位の高さ、高潔さ、あふれる母性、また
正義を見抜くちからを信じています。日本の女性は、かならずや、
良人には素晴らしい仕事をさせ、こどもを立派に養育し、次代に
連なるこの国の隆盛を約束する存在だと心より信じています。

だから、そういう立派な女性たちのためにできることは、ぜんぶ
してあげたい。こころより応援しています。皆さんに、幸多かれ
と祈っています。

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2014-07-16 05:18 | 日本の歴史  

<< たぶん、そうだと感じること 不安な気持ち >>