朝の漬け丼(ヅケドン)

朝の漬け丼(ヅケドン)

2014/03/02 13:01

 

私も山の神も刺身は大好きです。
でも、近所のスーパーには美味い魚がありません。残念!!

それで、普段は刺身を食べません。
それでも、ときどき「食べた~い!!」と思います。

そのときは、車で遠くまで買出しに出ます。
当然、それなりに山盛りの刺身盛り合わせ、短冊などを買う。

酒を飲み、刺身をつまみ、
手巻き寿司で、久しぶりの魚を堪能します。

すると、残っちゃうんですね。お刺身。。。
山のように買うんじゃなかったといつも反省します。

でも、大丈夫
私の好物は、漬け丼(づけどん)なんですもん。

 



丼鉢に残った刺身を入れ、
そこに醤油をどぶどぶとぶっかけます。

これを水屋で朝まで置いて、翌朝は漬け丼(づけどん)!!

熱々のご飯に、一晩寝かせた魚を乗せて、
はぐはぐっとかき込みます。

はふはふっとあえぎつつ、美味い!!
いつもの倍は軽くご飯を食べます。

だから、刺身が残るとちょっとうれしい私です。

ただ、私も山の神もまぐろより、他の魚が好きなのですが、
子供がまぐろ大好きなんですね。

だから、漬け丼にはまぐろがあまりありません。
これは、ちょっぴり残念です。

マグロがうまい!!と食べる子供の笑顔には負けます。
笑顔の食事時間っていいですね。

まっこと、幸せになります。

記:とらのこども@休日再掲シリーズ


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-02 13:04  

<< 春の海を、見たことありますかー?? 「老年考(隠居のすすめ)」 >>