眠れる森の美女(再掲)


オーロラ姫の誕生を王国全体が祝福する中、美しい姫に対して王子にしか解くことの出来ない呪いをかけてしまった魔女マレフィセント。身の危険を案じて森の奥に隠されたオーロラ姫は、フローラ、フォーナ、メリーウェザーという3人の妖精によって、王女という身分を隠し、“ブライア・ローズ”という名の娘として育てられます。



b0314227_2152315.jpg



ところが、周囲が注意を払っていたにも関わらず、美しい姫は糸車に指を刺してしまい、彼女の運命はマレフィセントの意のままに操られることに。長い眠りについてしまった姫を目覚めさせることができるのは、火を吐く恐ろしいドラゴンに立ち向かう勇敢なフィリップ王子による、真実の愛のキスだけ。。。。




ところで、我が家の眠れる森の美女は、今、高校3年生。

はしが転がっても笑い転げる、番茶も出花の18歳。


夜遅くまで頑張っていて、お父さんが「お先にー!」と言って

先に風呂に入り、「おやすみー!」と言って先に就寝します。


とうぜん、朝はぜんぜんダメ。。。


嫁が起こしても、明かりをつけても、音楽を流しても

私が起こしても、びくともしません。


こいつは大物か!とすこし思ったりするけど、

ただの「ねむし」(方言でいつも寝る奴という意味)のようだ。


いつの日か、誰かの妻となり、母となり、

ちゃんと子どもを起こせるんだろうかと今から心配しますが、


ぐっすり寝ている寝顔は、やっぱしかわいい。

ずっと寝ていられるといいのにねーー。


〇〇ちゃん!!

(いつか王子様のキスのそのときまで)


記:とらのこども



PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-06-05 21:48 | 写真  

<< 最初と最後のあいだに みんなで世界を変えよう! >>