お薦め 「アメリカ通信」

GHQ,マッカーサーが日本に上陸したとき、あまりに何もない

貧しい国であることに驚きました。



なぜ、日本だけが、イギリスもドイツもできなかった機動部隊をつくり

米国と太平洋上で戦争ができたのか?



それは日本人の精神や積み上がった学問だと悟ったマッカーサーは

日本にある有益な図書7,000冊以上を焚書します。

指定図書の研究、回収は、静かに、極秘に行われました。



そこには、日本人の精神をささえてきた歴史の本の数々から、

アメリカ研究や資源研究の本、そして、

戦略にかかわる本、地政学の書籍もありました。



戦後日本では地政学は勉強できません。

大学で専攻できる学部、学科はありません。





今回、英国で学んできた地政学を奥山真司先生が

禁断の学問・地政学を復活させるつもりで、語り尽くします。

ついにやります。

「奥山真司の地政学講座」

詳しくはこちらから

http://www.realist.jp/geopolitics.html

 


 


以上は、日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信より


http://www.mag2.com/m/0000110606.html


[PR]

by toranokodomo | 2013-03-30 11:08 | 米軍、安全保障  

<< 今日は、お出かけの日です♪ 「四角い家」 >>