恋する人

恋する人


 


恋する気持ちは、求める気持ち。


 


大好きな花を求めて、飛んでさまよう花ばたけ。


 


あの花も、この花も、きれいに咲いてはいるけれど、


 


求める花は、「あの子」だけ。。。


 


恋する気持ちは、時間がない。


 


朝も、昼も、夜も。ふっと思い出しては、苦しくなる。


 


あたまの中で考えているようでいて、


 


胸の呼吸、身体の経絡、そういうもの全部で求める。


 


だから、自分の意思じゃ止められない。


 


きゅんきゅん、苦しくなる。


 


DNAが「あの子」のところへ飛んでいけ!!って、


 


指令を出す。いてもたってもいられない。


 


恋する気持ちは、どうしたらいい?


 


お風呂に入っても、ベッドに入っても、仕事をしても、


 


もうどうにも止まらない~。


 


記:とらのこども


 


b0314227_051783.jpg




PS そういうことがあったなあ。。今は昔の物語り。

   枯山水には枯山水の味わいがあるなり。


 


 


 



 



Rodrigues toranokodomo


[PR]

by toranokodomo | 2013-03-28 17:06 | 詩歌のようなもの  

<< 男は黙って。。。 「いいひと」 >>