勉強の順番

中国の学問の神様で、孔子様がおられます。

いろんなことを教えていただいているわけで、頭が下がります。





そのなかで、

父子の恩愛、夫婦の和順、兄は慈しみ深く、弟は恭しく、

年長者と年少の者の間には順序があり、友には信をもって。。。


という有名な言葉があります。


 


いわゆる、「親に孝、云々」という言葉です。





この言葉の結句に、その後に時間があれば本を読みなさいとある。

勉強、勉強、ということはおっしゃってないんですね。





近年、子どもの勉強を優先させるあまり、

上記のような人として大事なことを後回しにするご家庭が多いのでは

と思うのです。





勉強には順番がある。





人としての大事なものごとを、しっかりと子どもに伝えて後に、

いわゆる「お勉強」というものをさせたいものです。





記:とらのこども@再掲シリーズ


 


 


 


 


Rodrigues toranokodomo


[PR]

by toranokodomo | 2013-03-22 17:25 | 指定なし  

<< 「春の風にふかれて」 死水(しすい) >>