お薦めメルマガ:石平(せきへい)のチャイナウォッチ その2

誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考


 石平(せきへい)のチャイナウォッチ

http://0www.seki-hei.com


 


とらのこどものお薦めメルマガです。


最近の記事から、ちょこっと転載、ご紹介申し上げます。


みなさま、よければぜひご覧くださいませ。


 


記:ロドリゲス・とらのこども


 


 


▼chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)--▼

■中国の内需の拡大はこれ以上あり得ない■



石平



だとすれば、これからは国内投資も縮小していく一方でしょう。

これらの二つの牽引力が

これからむしろ落ちていくという傾向にあります。



さらに一般庶民の国内消費能力にもかなり大きな問題があります。

一つは、貧富の格差です。ほんとうに消費能力を持っている金持ちが、

最近の傾向として、資金を持ち出して海外に離脱しているのです。

彼らの消費は海外で行なわれています。

また、庶民たちの消費も今は大きく伸びることはできない。

一般庶民の消費を大きく伸ばすには

給料を上げることがいちばんよい方法ですが、

給料を上げると、さらにインフレが拡大します。

インフレになると労働力が高くなり、

対外輸出の力がますます落ちてしまいます。



こうしたジレンマの中で、

これから中国の消費や内需は拡大できるのでしょうか。

中国の中央銀行である中国人民銀行のかなりボス的存在である

周(しゅう)小(しょう)川(せん)・総裁

(中国の政治家。現在は、中国人民銀行総裁。二〇一〇年八月末、

米国債の取引で四三〇〇億ドルの損失が生じた責任で、

解任されると一部で報じられた)

は最近、こんなことを言いました。



「みんなは中国の内需の拡大を期待するけれど、

それは容易ではない。日本はバブルが崩壊して二〇年経っても、

まだ、内需の拡大はできていないのだから、

われわれも容易に内需の拡大はできない」と。

かなり真実を言っています。

逆に言えば、内需もそれほど拡大できない、

投資も輸出も伸びないということです。

そうすると、理論的にどう考えても、

中国が今までの高い成長率を維持するのは難しいのではないか

というのが、今の現実です。



副島



石平さんは、正確な数字の根拠に基づいてお話ししていると思います。

あなたの『中国経済がダメになる理由』(三橋貴明氏との共著。PHP研究所刊)

を読んで、中国の一流の経済学者たちの細かい発表と予測も全部わかるのですが、

私は比較相対的に見ているのです。比較相対的に、あなたが考えているより、

ヨーロッパやアメリカの状態はひどいのです。大恐慌に近い状況です。



日本は恐慌がここ一〇年、ずうっと続いて、

ほんとうに惨めな国になってしまいました。

今、対談しているこの部屋は一流ホテルですが、

設備投資ができなくなっているのです。

中国には「中国バンカー」

(中国海運グループと中国石油化工〈株〉の合弁会社。

中国で最大最強の船バンカーサプライヤー)という会社があります。

あの会社が不動産バブルを徹底的に起こしたのです。

この会社が潰れるようだと、中国も危ないかなと見ています。



石平



「中国バンカー」が、今、潰れるような状況ではありません。

ただし、この会社は二〇一一年に

「これから不動産や土地はもう買わない」と宣言しました。

彼らが言っているのは、「富裕を超える戦略を打ち立てている」ということです。

ということは、現金をできるだけ、多く取っておく。

不動産をよけいにつくらない。要するに、完全な縮小戦略です。

逆に、どうして縮小するかといと、縮小しないと経営が危ないからです。

「中国バンカー」は最近、こういう戦略を固めたのです。



・・・次回につづく・・・


 


╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

~誰よりも
中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考~

石平(せきへい)のチャイナウォッチ


http://0www.seki-hei.com

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

=★=【PR】=======================================================★=

誰よりも
中国を知る男・石平と、

日本初の民間人国家戦略家・
副島隆彦がカチンコ対決!



『石平・
副島隆彦 日中殴り合い対談』3枚組CDで発売!!!



CDの詳細情報、お申込みはこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


http://www.seki-hei.com/sekisoe.html

▼『石平・副島隆彦 日中殴り合い対談』3枚組CD

=★=【PR】=======================================================★=


 


 


 



Rodrigues toranokodomo



 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-03-17 21:24 | 指定なし  

<< 「笑顔で、わっはっはっ!!」 ... お薦めメルマガ:石平(せきへい... >>