「やつらの足音のバラード」

ふと思い出し、しばし頭のなかで歌ってみた。

ギャートルズは、よい漫画だった。



なつかしい。。。





「やつらの足音のバラード」 園山俊二作詞・かまやつひろし作曲

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/yatsuranoashioto.html



なんにもない なんにもない



まったく なんにもない



生まれた 生まれた 何が生まれた



星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた



星には夜があり そして朝が訪れた



なんにもない 大地に ただ風が吹いてた



記:とらのこども


 


 

b0314227_2351916.jpg


 


  大きい声を出して、家族のために、


  マンモスへ立ち向かう。それが男だーー!!


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-02-17 17:46 | 指定なし  

<< 月曜の朝 悪い予感:世界は破滅へと進んでいる >>