決断力・行動力。 

決断力・行動力。 (休日再掲シリーズ)



決断力・行動力を高める. 目標を達成するためには、行動力が必要です。

いくら考えていても、それだけでは目標は達成できないでしょう。



何らかの行動をしなければなりません。

まずは、「行動することの価値を知る」ことが大事だと思います。



それは勇気と言い換えてもいいかもしれません。

決断力を高めるためには、どうしたらいいでしょうか?



まずは、行動することの価値を強く意識することだと思います。

もう一つ、決断力を高めるには「自信」が必要なのかもしれませんが、



自信は実際に決断し、行動し結果をだすことで少しずつ育てていくものです。

必ず、決断力は育ちます。





  羽生 善治著「決断力」

  「決断力」「集中力」の極意!「勝つ頭脳」は、こうして決断する。

  第1章 勝機は誰にもある(勝負の土壇場では、精神力が勝敗を分ける

  /勝負どころではごちゃごちゃ考えるな。単純に、簡単に考えろ!)





決断力は日々の行動の中で涵養されるもの。



例えば、大か小かを決断せずにトイレに入る。出れば大。出なければ小にする。

これでは決断力を鈍らせるばかりになりかねない。



入る前に「大だ!」と決断してからトイレに入る。



これをしている人は、なんだ当たり前じゃないかと思うかもしれないけれども、

それをしていない人は、世の中にいくらでもいるものだ。



変な例を引いたが、その他の仕事上の、プライベートのあらゆる場面で、

予め決断していない人は多い。まして男子であれば、心してかからなくてはならぬ。



別名「ケツ断力」ともいうゆえんである。失礼。



記:とらのこども@休日再掲シリーズ





  手抜きの休日再掲シリーズ。この記事は、自分でもお気に入りの話題です。

  皆さん、意識してケツ断力を涵養くださいませ。


[PR]

by toranokodomo | 2012-11-25 23:33 | 指定なし  

<< 「動画の世界は、どこまで、、、... 御礼 : 123456アクセス >>