「親孝行」

親孝行したいときに親はなし、などといいますが、



誠にもってそのとおりで、この頃の季節の変わり目とて、

急に体調を崩される人があるのではないでしょうか。



つい先日まで、それなりに元気でなにくれと世話を焼いてくれていた

年老いた母。まだ何も親孝行らしきことを改めてしたことはない。



しよう、しようと思うのだけれど、



あれはどう?、 いや、わしはいらん。

これはどう?、 それはのう、もうしんどいわい。



そういった会話をするばかりではなかったろうか。



ある日、急に倒れて、病院で「ずいぶん弱ってらっしゃるから。。。」

「1週間くらいは、、、」などという先生の言葉。



ところが、その翌日に急変。

そのまま、帰らぬ人となった母。ただ、絶句して立ち尽くす。



もしかして、そうなるかもしれません。



そうでない人は、幸いです。

ぜひとも、すぐにも電話してみてくださいね。



ちなみに、お隣りの国の韓国では、

お父さん、お母さんに毎日電話するのが当たり前だそうです。



記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2014-01-15 20:42 | 家族  

<< 「精神一統、何事かならざらん」 「ろうそく」 >>