「正しいお祈りの作法」

あんがい知らない、正しいお祈りの作法を!!


 


b0314227_2151940.jpg


 


神さん、仏さん、数あるなかで、


日本の神さんだけ、あれこれお祈りと称して、ご利益あり。


 


世界の神さんは、ご利益なんてありません。


人間への絶対者ゆえに、最後の審判をくだすのみ。


 


あー、よかった。日本の神さんは、目も治す、金も増やす。


ありがたい、ありがたい。。。


 


そんならほんまに苦労無しですけどね、


そんなわけないですよね。


 


 


正しいお祈りの作法は、簡単です。


「神さん、ありがとう!!」という御礼の言葉です。


 


 


神さんへ、あれせー、これせー、いうお祈りは、


大間違い。そんな心では、神さんを恨むことになりかねぬ。


 


せっかく参詣して、せっかく神域の気にふれて、


せっかくすがすがしい、気持ちを授かったというのに、


 


まちがったお祈りをしたのでは、もったいない。


 


日々の暮らしは、神さんにちゃあんと守られています。


だいじょうぶです。


 


心も体も、ありがたい授かりものです。


また、ふさわしいご縁もまた、ちゃあんと授かってます。


 


感謝、感謝、合掌。


それだけでええんです。


 


気が付けば、おかげさんのなかに生かされている。


気づいて感謝。気づいてこそ、幸せです。


 


記:とらのこども


 


 


 


 それやないとダメなんですよ。


 


 阿修羅のみちは、我がこころにありです。


 ご用心、ご用心。。。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-12-30 21:41 | 宗教関係  

<< 年末最後の行事は??? 「日本の、神の国の巫女」 >>