「神さんの教え」

暑い寒いと嘆いてばかりいるのは、無駄なことと心得て、


苦情をいわずに、にこにこと、


 


寒ければ、寒い寒いと嘆き、暑ければあついとかこち、


良いにつけ、悪いにつけ、苦情をいい、不平を言う。


 


それは神さんの御心にそむく無駄ごとである。


 


暑さに耐え、寒さをしのぎ、それに順応し、これを克服する


方法を講じて、


 


黙々と、にこにこと、朗らかにやっていこう。


 


きっとそれが、神さんの教えやと思います。


 


 


 


ふる雨は あとなく晴れて のどかにも


 


ひかげさしそう 山ざくらばな


 


 


 


御祐助(おたすけ)をこうむって、福徳増しなお日に進んで


望みごとは心のままになる。


 


しかしそれについて、心おごり身を持ち崩して災いをまねく


おそれあり。


 


心正直におこない、正しく身を守るべし。


 


これぞ大吉、間違いなし。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-12-30 16:15 | 宗教関係  

<< 考えすぎ??? 「生きる!」 >>