「沖縄基地問題への一考察」

美しくきらめく南の島の楽園。


誰からも愛される沖縄。世界のハブ、世界の観光の島。


 


沖縄がそういうところになればいいのですが、


沖縄のある場所が、絶対にそれを許してはくれないと思います。


 


米軍基地、そして日本の自衛隊による島の防衛が後退すれば、


とうぜん、中共の軍隊がかわりに駐留&占領するでしょう。


 


沖縄の皆さんは、奴隷のように使役されるのは目に見えてる。


東シナ海から太平洋の地図を眺めてみれば一目瞭然です。


 


沖縄を軍事支配したものが、日本から台湾までの海を支配し、


シーレーンを支配し、南西諸島を支配することになります。


 


沖縄の人は、中共の圧政を望んでいるのでしょうか?


選択は、二つにひとつしかないです。


 


自分の子供や孫のために、心してやってほしいです。


 


基地はなくなったほうがいいに決まってます。


でも、残念ながらそんなことありえない。と思います。


 


記:とらのこども


 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-12-29 11:49 | 米軍、安全保障  

<< 悩み、苦しみ、と喜びと。。。 消費税増税の危険性について(再掲) >>