うつくしいもの

 うつくしいものを見て育った子供は、うつくしさがわかるようになる。


花の美しさ、山の美しさ、海の美しさ。



本物を見て育った子供は、本物がわかるようになる。

演劇の面白さ、マジック・手品の面白さ、映画もそう、動物もそう。



いとおしい気持ちをもった大人に混じれば、おとおしさがわかるようになる。

父母だけでなく、おじいさん、おばあさん、先輩、後輩、そして赤ちゃん。



苦しさ、痛みを経験すれば、苦しさも、痛みもわかるようになる。

登山や、水泳、楽しいだけでない苦しさを感じて欲しい。





天にありては星、地にありては花、人にありては愛。

この世に美しきものの最たらずや。高山樗牛






いわく、子育ては楽しい。なぜなら自分をも育つている実感がある。

くわえて言うと、友人との交りもまた根っこは同じである。だから楽しい。




記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-23 18:42 | 指定なし  

<< ちょっと改名を!! 愛しい君へ! >>