「星占いと私自身と、恋の秋」

星占いってのは、罪な存在だと思います。

あんなこと、こんなこと。すき放題に書いていますよね。



ちなみに、わたしの占いでは、

エキセントリックな恋の人、恋に生き、恋に死ぬ云々。。



とうぜん、そんな人生であるはずもなく、

鳴かず飛ばずの40云年を過ごして、現在にいたります。



でも、不思議と好きな人はできます。



毎年とは言わないけれど、数年に一度は素敵な女性との

邂逅(めぐり合い)があるような気がします。



年上のいけないお姉さん、

学生の頃は、同じ年の、働く看護婦さん、



少し年下の妹みたいな子もいたし、

ボーイッシュな、もし自分が女ならこんな性格かも、、



はたまた、見てられないドジな女の子、

とびきり秀才で頑張りやな女の子、



美人なのに、ふとっちょの子もいたし、

何でもわたしに相談してくるかわいい後輩や、



わたしの紹介で付き合った後輩と付き合って、

その後、結婚したけれど、



うちの夫婦が理想で、うちへ遊びに何度も来て、

いつでも不倫してあげるからね!、と悪いこと言う。



そんな子もいました。



b0314227_1351532.jpeg




今のとびきり片思いは、もちろん娘です!!

どうしようもなく不器用で、かたくなな正義感!!



ダメダメなことが多いけど、

努力家で、眠くて倒れそうになりつつ、勉強する君。



明るくて、騒々しくて、オタクで、

遠慮容赦なく、「お父さん、サイテー!!」と言う。



ぜひとも、良い人とめぐり合って欲しいと思います。

ずっとずっとずっと、応援しています。



記:とらのこども





追伸) 

結婚式にはぜったい泣きません。。。

逆に、泣かせてやる!!とすこし思ってます。  


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-10-27 21:19 | 自分の話し  

<< 「変態:ひとが変わるとき」 男のホンネ >>