タグ:恋人 ( 7 ) タグの人気記事

 

「あなたは見られている」

恋愛安岡正篤一日一言より
いかなる異性に恋するかは自己人格と密接に関係する。
すなわち自己の人物相応に恋する。
故に人は恋愛によって自己を露呈するのである。


隠していても、あなたは見られている。
恋をしましょう、ぜひ素敵な異性と。

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2016-04-23 12:06 | 恋愛、女性  

「12月は、恋の季節」

b0314227_10272975.jpg
繁殖期(はんしょくき)とは、交尾をして子孫を残そうとする欲求が高まる限定的な時期のこと。
メス猫は、「季節性の多発情動物」と言われます。

「季節性」とは、季節に連動して繁殖期が訪れることを意味し、「多発情」とは1年の内に複数
回の発情期を迎えることを意味します。

メス猫は発情すると、交尾するまで鳴きつづけるといいます。 そして、春機発動(交尾の準備が
おわった)オス猫と出会い、交尾をして妊娠します。

人間は、動物としては1年中交尾が可能ですが、やはり季節性というものがあるような気がします。
ネコの場合、メス猫の発情に合わせて、オス猫もメス猫の発情にあわせて、男性ホルモンの一種で
あるテストステロン濃度が体内で上昇し、他のオス猫に対する攻撃性が増すといいます。

人間もまた同じで、女性の発情(恋人をもとめる気持ち)にあわせて、その気持ちを受け入れて、
交尾(人の場合は、まぐわい)のための準備、高まりを迎えるはずです。

12月は、クリスマスがあります。12月は冬の寒さに向かう季節ですから、無意識のうちに温かさ
を求めるのだと思います。温かさとは、人のぬくもり、食べ物のあたたかさ、寝る場所の暖かさ。
すべてを総合して、居心地のいい、自分の住家(すみか)を求めるのでしょう。

12月は恋の季節です。女性は、自分をあたたかく包んでくれる異性を無意識に求める。
男性も、ちゃんと春機発動して、女性を迎え入れ、心をこめて包み込まねばならないと思います。

そして、こころを通わせ、食事とともにし、夜をともに超えて、家族になるのがいいんです。
神様がいっしょにご飯を食べなさいと言ったから、ぼくたちは家族になった。それがいいんです。

まぐわいは、ま:目、ぐわい:交わす、が原意ですから、視線を交わし、心をかよわせ、からだを
かさねて、すべてをあたたかく包み込む。そういう抱擁するここをが大切です。

みんな、幸せになってほしい。

神さんも言うてます。産めよ、ふえよ、地に満ちよと。
それこそ、クリスマスにふさわしい。

記:とらのこども




[PR]

by toranokodomo | 2014-11-29 10:28 | 恋愛、女性  

「愛する人の意味」

あなたが生まれてきた意味は、

運命の異性と繋がり、彼氏彼女の関係となり、
そしてむすばれて、幸せな家庭を築くことです。

運命の異性とは、愛溢れる存在、
あなたに幸せいっぱいのエネルギーを与えてくれて、

生きる意味を与えてくれる人です。

皆さん、ぜひそんな運命の異性と繋がり、
素敵な時間を体験しましょう。

勇気を出して、心を開けば、運命の扉もひらきます。
運命の異性と繋がってみてください。

と、、10代の頃は思ってました。
というか、むじゃきにそう信じていたということです。

運命の赤い糸でだれかとつながっているはずだと。
いつか出会う、いつか誰かを愛するんだろうって。

そうした時期を過ぎたからこそわかるんですけどね、
心を開かないと運命の扉も開かない。

あのとき心を開いていれば、、
そんなふうに後悔することがたくさんあります。。

そんな後悔をしないよう、特別な人だと思える人が
いる人は、どうぞご縁を大切になさってください。

みんな幸せになってほしいです。

記:とらのこども




[PR]

by toranokodomo | 2014-04-01 01:38 | 恋愛、女性  

「手を伸ばせばとどくもの」

「手を伸ばせばとどくもの」

2014/03/16 19:55

 

手を伸ばせば届くもの。

ほんとうは、いっぱいいっぱいあるはずです。

 

光り輝くような思い出は、

ほんとうは、お金がなくってもつくれると知っています。

 

お金がなきゃ、、、と悲しむだけじゃあもったいない。

 

何かをするということは、

「誰かと何かをする」、ということです。

 

誰かと何かをしたならば、びっくりするような展開が

あるかもしれません。いや、あるんです!!

 

人生、そうでなきゃ面白くない。

手を伸ばせば、グラスに輝く明かりが入るんですよ。

 

記:とらのこども

 

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-16 19:57 | コラム  

midnight photo  「さみしくなんか、させないから」

midnight photo  「さみしくなんか、させないから」

2014/03/07 21:41

 

さみしくなんて、絶対、させないから。

そう約束したはずなのに、出かけたまま帰ってこない。。。

 

そういうことはよくある話しですが、

いい女は、そういうときに「もう、帰ってこない」てことは

 

まったく考えないものです。

だから、男は外でなにがあろうと必ず帰るんです。

 

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-08 01:13  

素朴な疑問  キスって。。。

ふと思った素朴な疑問。
どこまで友だちで、どこから恋人になるんだろう?

キスを一度すれば、恋人か?
それは違うような気がする。一度したところで、恋人じゃないって言われそう。

気持ちと行為が同時進行でリンクしてればいいんだろうけど、
がっちり固定されている自動車のタイヤでさえ、内輪差があるように、

男性と女性には時間差がすっごくある。
男性自身、女性自身にも、時間差があると思う。

例えば、行為先行の場合、
初めてのキス。2回目、3回目のキス。もっともっとたくさんのキス。

A,B,Cっていう行為の隠語が、昔々の高校生にはあったが、
Bに行っても、Cに行っても、恋人かどうか。

そもそも恋人ってなにか、友だちってなにか。。。
そこから考え直さないと、気持ちも、行為も、意味があるようなないような。

行為はあっても親しくない恋人よりも、しっかり親しい気持ちのある友だちは、
男女問わずほんと値打ちがある。

そう思う今日、この頃である。
記:とらのこども:
http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/


  PS とはいえ、キスはしたい。

entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2014-02-25 20:17 | 恋愛、女性  

大切なモノ、大切な人

どうしても、どうしても、どうしても大切なもの、
どうしても、どうしても、大切な人ってのは、

本当はひとつだけでしょう。


それが自分であるうちは、利己的になる可能性があるけれど、
それが他人になったときに、神仏に近づく。

自分を犠牲にできる人ほど、無敵な人はいないから。

どうしても、どうしても、大切なもの。
どうしても、どうしても、大切な人を持っている人は、
光り輝いています。

記:とらのこども



記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2014-02-23 09:21 | コラム