<   2014年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ガツンと食べて、お出かけだ!!

ガツンと食べて、お出かけだ!!

2014/03/30 12:25

 

パンは、歯ごたえ重視。だからカリッと焼きあげる。

どうしても欲しいのが、ソーセージとかベーコンなどの肉系。

 

欲しいんだからしかたない。ほんの少しやわらかめに焼き、

パンのなかへ。それと、サラダは水気のあるほうがいい。

 

シャキッシャリッと、野菜をかみしめて、チーズとマヨネーズ

を味わって、朝は手加減無用で、食べられるだけ食べる。

 

さあ、消費税増税前の、最後の買い出しに手動だ!!!
山の神さんのいうことなら、なんでも聞きまっせー!!

 

 

ロドリゲス・とらのこども

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-30 12:40 | 季節のこと、身近な出来事  

人生ドラマ:「父と娘(こ)」

人生ドラマ:「父と娘(こ)」

2014/03/29 10:12

 


ナレーションでは「理想通りの父親などいないだろう」、「けれど誰よ
りもあなたを愛している父親がいる」、「あなたの大切な人を守ってく
ださい」。けっこう泣けるCMです。ご覧いただければ幸いです。

 

(わたしは、泣いてしまいました。。。 とらのこども)

(なみだが、何かを洗い流してくれた気がします。。)
 

http://www.youtube.com/watch?v=WEe9Z0YagOA&feature=player_embedded

 



バンコクでは外国人向けの土産物屋台などで聾唖者が手話で会話してい
る姿をよくみかけます。そんな障害をもった父親と、父親の障害でイジ
メにあう娘をドラマ仕立てにしたタイ生命保険のCMが秀逸です。自殺を
図った娘を助けようと必死の父親。

 

 

 

 

 

 

 

(下記より転載。全文は下記のとおりです。)

********************************************************************

 

わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2565号
http://melma.com/backnumber_108241_5526897/

 

(読者の声1)以前、貴誌への投稿で、日本人留学生が韓国人とタイ人
にイジメられる話を紹介したところ、タイ人がイジメる側にいることに(
東海子)さんが疑問を呈しておりました。

学校でのイジメはどこの国でも程度の差はあれ存在すると思いますが、
タイとて例外ではありません。

バンコクでは外国人向けの土産物屋台などで聾唖者が手話で会話してい
る姿をよくみかけます。そんな障害をもった父親と、父親の障害でイジ
メにあう娘をドラマ仕立てにしたタイ生命保険のCMが秀逸です。自殺を
図った娘を助けようと必死の父親。

ナレーションでは「理想通りの父親などいないだろう」、「けれど誰よ
りもあなたを愛している父親がいる」、「あなたの大切な人を守ってく
ださい」。

けっこう泣けるCMです。
http://www.youtube.com/watch?v=WEe9Z0YagOA&feature=player_embedded

バンコクでは大学生の多くは華人系で、バンコク中心部の大学では色白
の学生ばかり。ところが観光客などいない郊外の大学ではイサーン出身
者などもかなり見うけられます。

義務教育は小学校までですから地方出身者の多くは職業高校まで進めば
良いほうかもしれません。

職業高校同士のケンカは日常茶飯事、拳銃を持ち出しての乱闘騒ぎもま
れではありません。日本でも1970年代には修学旅行先で高校生同士のケ
ンカがけっこうあり、仙台育英や東北高校、京都の平安学園など甲子園
も喧嘩も常連校でした。タイでも高度成長時代の歪が出ているのでしょ
う。

次はタイの笑える緑茶のCM、数年前にずいぶん流行りました。イモムシ
の坊やが「新芽ちょうだい!」と日本語で泣き叫ぶシリーズの一本です。
http://www.youtube.com/watch?v=g72iFvHHDzA&feature=related

タイでは面白いCMも多いですが、"You Tube"の投稿作品は傑作。ポルシェ
・ボクスターをタクシーに仕立て上げ、実際に客をのせて周囲の反応を
撮影したものです。

タクシー用のナンバーまで付けるほどの凝りようで、普段は高級車が目
の前を走ろうと気にも止めないバンコクの人たちが、驚き、呆れ、そし
て一斉に携帯のカメラで撮影し笑顔になる。

ポルシェとタクシーというギャップの大きさがポイントですね。

Lady Gagaの曲も動画によく合っています。このタクシーがベンツBMW
だったなら、ここまで注目されることはなかったでしょう。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=EKDPRWUBDgU

こんな遊び心のある作品が生まれるタイでは、アニメでも昔から「ウル
トラマン」「ドラえもん」「一休さん」が人気でしたが、現在ではオリ
ジナル・ストーリーの3D作品が主力です。

なんでもパクリの中国よりタイの方がよほど創造力があるように思えます。
 (PB生、千葉)
 

わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2565号
http://melma.com/backnumber_108241_5526897/


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-29 10:14 | 家族  

「待ち遠しい、春の桜の頃」

願わくは 花の下にて春死なむ. その如月の 望月のころ 

西行さんがそう詠んだ、旧暦二月の満月。
今年は、3月31日です。

わが家の引越し、大阪の新居入居がその31日です。

前日に、桜の花も有名なお不動さんの門前にある旅館にて
一泊、早朝、お不動さんに手を合わせてから

入居しようと思っています。

3月31日、如月の 望月のころ、大安吉日です。
ささやかに家族だけの祝宴をあげます。

  桜酒 冷でやろうか 窓開けて
  ひとひら浮かべ つきは望月  とらのこども

 
 
  

記:とらのこども
 
(以上の日記は、4年前のもの。月日は早い。。。)

(過去の日記を見ると、懐かしいような、恥ずかしいような。。。)


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-28 22:53 | 季節のこと、身近な出来事  

「友情と言う気持ち」

「友情と言う気持ち」

2014/03/26 06:58

 

北野武さんがこう言っていた。

友情というのは、

こっちから向こうへ一方的に与えるもので、

向こうから得られる何かではない。

友情とは、自分の相手への気持ちだ。



それで、格言、金言ではどんなのがあるか調べてみると、たくさんあった。

そのなかで、ああいいなあと思ったのは、


あなたが他人に対して尊敬と、思いやり、

そして暖かい空気を抱いていれば、

それは気温のように、空気のなかの香りのように、

まざまざと相手に伝わります。

そしてあなたの人間関係は肯定的なものとなります。


R.コンクリン


  ぜひ、かくありたいものだと思った。
  あたたかい空気。抱いてますか? ピリピリしてませんか?
  よき「気」を持て、放て!! 


  記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-26 07:00  

「ありえない奇跡の星」

「ありえない奇跡の星」

2014/03/24 21:27

 

ありえない奇跡の☆。

その名前は、「地球」というんです。

 

ありえない、美しさ。

光りと、水と、大空の美しさ。

 

若いときにこそ、その大自然の美しさを見てほしい。

だから、若者よ、旅をせよ。グレートジャーニーだ!!

 

記:とらのこども

 

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-24 21:28  

転載 : 祈りとは「生命の宣言」

転載 : 祈りとは「生命の宣言」

2014/03/22 15:36

 

筑波大学名誉教授・村上和雄 祈りとは「生命の宣言」である

2013.7.25 03:46 (1/4ページ)正論 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130725/trd13072503510000-n1.htm

 

(転載開始)

「祈り」は宗教が生まれる前から人類が続けている営みである。その祈りに病気を癒やし、心身の健康を保つ大きな力が秘められていることが最近、科学的に解明されつつある。

 

(中略)

日本語の「いのり」という言葉の語源は「生宣り(いのり)」だと解釈されている。「い」は生命力(霊威ある力)、「のり」は祝詞(のりと)や詔(みことのり)の「のり」と同じで、宣言を意味している。だから、「いのり」は生命の宣言なのである。

 

 人生にはいろいろな悩みや難問が待ち受けている。そのように苦しいとき、人は「自分はめげずに頑張って生きるぞ」と宣言する、それが祈り(生宣り)である。そうした「生命の宣言」をすると、祈る人の遺伝子も活性化して、いきいきと暮らしていけるようになると考えられる。実際、私は「祈りが遺伝子スイッチのオンとオフに関係する」という仮説を、2002年に提唱している。

 

 まごころを込めて深く祈ることが、祈る人、祈られる人の遺伝子のスイッチを入れ、その思いが天に通じたときに祈りはかなえられる、と私は思っている。

 

 ≪思いもよらない力を秘める≫

 時あたかも、世界平和のための祈りと治療における祈りの効果を描いた映画、「祈り~サムシンググレートとの対話~」が、上映中である。この映画は世界各地の映画祭で賞を取り、国際的な評価を得ている。祈りを含めた意識が人間に与える影響を科学的に解明しようというもので、科学者、医学者、ジャーナリストらが登場して、祈りの力を新しい視点からとらえようとしている。「見る者の魂の奥から感動を湧き上がらせる力がある」とは、ある医科大学教授の同映画評である。

 

祈りは、自らの願望や懇願のためだけにあるのではない。感謝や愛、思いやり、従順、誠意、畏敬のためにも、人は祈ることができる。祈ることの効果の一つは、祈る人の心に新しい良いものを芽生えさせてそれを培うことにある。例えば、希望の祈りとは、その希望の芽を祈りとともにだんだん大きく育てることである。

 

 個人の祈りや願いが天に通じるとき、心が落ち着き、心の中に中心軸ができて、ブレない生き方ができるようになる。このことを人間は太古から直感していたのだろう。人は無力だから祈るのではなく、祈りに思いもよらない力があるから祈るのだと思う。(むらかみ かずお)

 

(転載終り)

 

筑波大学名誉教授・村上和雄 祈りとは「生命の宣言」である

2013.7.25 03:46 (1/4ページ)正論 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130725/trd13072503510000-n1.htm


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-22 15:38  

「パパを大切に!!」

「パパを大切に!!」

2014/03/21 08:59

 

夢をつかむ。そのために。

今日はダメダメお父さんの話しです。
夢をつかむために、どうすればいいのか? アミノ酸の合成から考えてみました。


************************************************************
地球上の動植物のたんぱく質は、20種類のアミノ酸から構成されており、 
人間の場合、そのうちの9種類はカラダで合成されず、食事からとる必要があるので
「必須アミノ酸」と呼ばれている。

ところが、原始的な生物は、それら全てのアミノ酸を体内で合成することができる。
高等と言われる動植物になるほど、体内で合成できないアミノ酸が増える。
なんとなく不思議だが、これには理由がある。

当然、物質合成には、手間ひまがかかる。大きいエネルギーも必要になる。
いつか、なにかの突然変異で、必須アミノ酸のひとつが合成できない個体ができた。
その個体は、その合成できない不備のために、自身で合成する以外の方法で、その
アミノ酸を獲得しなくてはならない。でなければ、死ぬ。

具体的には食物から取得することになり、これが恒常的に満足できれば死ぬことが無い。
となったとき、当該物質合成の手間ひまから解放されることになる。
他の用途にエネルギーを振り向けることができる。

そしてようやく生物は大型化、高等化することができたのである。
何かをしないことは、他の有意義な何かにエネルギーを振り向けられる、ということだ。



夢をつかむためにも、同じプロセスをたどれば有利なのは、容易に想像できる。
仕事や、生活や、全てのことを自分だけでするのは不利であり、できれば避けたい。
素直な気持ちで、「人に頼る姿勢」が成功を招く。

優秀な技術者、研究者は、自らのプロジェクトのために、全てのエネルギーを投入する。
髪はぼさぼさで、机や、研究室はごみが散乱している人は少なくない。
話す言葉さえ、特異な言葉になっていくこともまれではない。
そして目立たないけれども、支えてくれる人が陰にいる。

かつてバンカラと言われた学生たちも、同じ様相を呈していたのではないか。
学問を追いかけて、原典にあたり、議論して、また高みににじり入る。
学寮や下宿のおかみさん、本屋や飲み屋の大将もやさしかった。

家庭人であれば、仕事以外まったくダメね、と言われるお父さんこそが、会社では
きわめて有能だったに違いない、と思うのである。

皆さん、いかがでしょう???



昼間のパパはちょっと違うのだ。昼間のパパは光ってるのだ。
そしていい汗をかいている。昼間のパパは男なのだ。(韓国語の”サナイ”の意味で)

スーツもネクタイも、パンツもシャツも、妻に任せてこそ、良い仕事に注力できた。
であるので、家にあっては縦のものを横にもしなかったりする。
そういう、「ちゃんとだらしないパパ」は悪くない。

地下鉄で、髪さらさらの高校生を見るたびに、
掃除、洗濯、あまつさえ夕食の支度さえ如才なくこなすお父さんの話しを聞くたびに、
どうしても違和感を憶える。何のために生まれてきたのかと聞きたくなる。

夢のある、夢を追いかける男性こそが、好きだ。
夢のある、夢を追いかける男性を好きになる女性こそが、大好きだ。

(今の世の中であるから、逆でも良いと思います。)

とりあえず、独身の20代、30代が増えている理由のひとつに、
「この人がいい、この人は生きている」と感じさせる何かが、世の男性に無くなって
いるんじゃないか、女性たちはそれを無意識で感じているんじゃないか、などと思う。

とりあえず、私は、私の家で、「ほんとダメねえ。役立たずね。」と言われるのが
うれしい。名誉にかけて言い訳するが、ときどきは役に立つし、いざというときは、
「やっぱりお父さん!!さすがだわあ。」と言われるときもある。

今日の結論:パパは大事にしておくに限る。(よろしくお願いしま~す!!)

記:とらのこども


参考 : 忌野清志郎さん 「パパの歌」
http://moocs.com/cs/catalog/moocs_song/detail/sid_498800615509100002/1.htm
entryBottom

 

 

 


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-21 09:01  

「花の気持ち」

「花の気持ち」

2014/03/20 18:16

 

そそっと風にそよいで、あいさつをする。

花見の人の群れを、じっと見つめる。

 

気づくかな。

 

わたしの微かな(かすかな)視線。

幽かな(かすかな)気配。

 

わたしは、見に来てくれて、うれしいと思う。

たぶん。。。

 

いちばんきれいなわたしを見てほしい。

 

そのために咲いたわたしだと思うから。

 

そそっと風にそよいで、あいさつをする。

 

やわらかな花をあなたへ向けて。。。

 

記:とらのこども

 

  

 

 

 

  花は、上に向いて咲く花が多いのに、

  桜の花は、見に行くわたしたちへ向いて咲く。

 

  そんな気がしたんです。。。

  今年の花はどやろか。挨拶してくれるかなあ。

 

  大阪の開花予想は28日らしい。

  えらい、待ち遠しいことや。


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-20 18:17  

「ひどいところ」

「ひどいところ」

2014/03/20 08:26

 

「ひどいところなんだよ。。。」

 

兄は言う。

 

「本当にひどいところなんだ。嘘じゃない。

 

おまえなんかたえられないよ。」

 

泣いている。

 

昔からこの人はそうだった。

 

やさしくてどうしようもない。

 

思い出したところで目がさめる。

 

泣いていたのは、私だった。

 

体液をしぼるだけ、しぼって、

 

私の髪はぐっしょり濡れている。

 

兄は、もうこの世にはいない。

 

自ら命を絶ったのだ。

 

いつも、私が死ぬことばかりを考えているので

 

兄は夢にあらわれてくれたのだと思う。

 

「平金魚さん」

 

 

以上は、てのひら怪談。ビーケーワン怪談大賞の

傑作選です。ポプラ社。1200円。面白いです!!

1冊に、約80篇もの怪談が掲載されてて読み応えあり。


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-20 08:28  

「日本の、神の国の巫女」

「日本の、神の国の巫女」

2014/03/19 21:12

 

日本人は、万古の昔より神に愛されてきた。

そして、神を信じ、仕えてきたきたのだと思います。

 

ネットサーフィンで見つけた、

神の国の巫女:イメージはこれ! 皆さん、いかが?

 

神の国の巫女のこころは今に続いている。

手をあわせて祈りたい。そんな気分ですーー。

 

 

 

心を清め、からだを清め、厳かに天への通信を執り行う。

五穀の豊作を祈り、御礼を心を込めて天へと伝える。

 

天へ鳥を放つ。真白な羽をひろげて遠く遠く飛んでいった。

この世へお土産(みあんげ)をいただいた、

 

鳥獣魚貝など、大切に大切に、命をいただいたことを、

畏み畏み申す。ありがとうございます。

 

心を込めて、真っすぐに御礼を言える、

そういう心(直霊)を持ち、そういう生活を送りたいとおもう。

 

記:とらのこども

 

 

 

参考) 心とは、天と繋がる一霊「直霊](なおひ)と、4つの魂(みたま

から成り立つという。以下、wiki参照。

 

荒魂には「勇」、和魂には「親」、幸魂には「愛」、奇魂には「智」と

いうそれぞれの魂の機能があり、それらを、直霊(なおひ)がコン

トロールしている。簡単に言えば、勇は、前に進む力、親は、人と

親しく交わる力、愛は、人を愛し育てる力、智は、物事を観察し分

析し、悟る力である。

 

これら4つの働きを、直霊がフィードバックし、良心のような働きを

する。例えば、智の働きが行き過ぎると「あまり分析や評価ばか

りしていると、人に嫌われるよ」という具合に反省を促す。つまり、

この直霊は、「省みる」という機能を持っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%9C%8A%E5%9B%9B%E9%AD%82


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-19 21:17