<   2013年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

今日は、めちゃめちゃうれしい夜です!!

定時の鐘とともに会社を去って、


行きつけのBARで、うまい恵比寿の生ビールをゴクリッ!!


 


帰宅直前、行きつけのたこ焼きを買って帰宅。


も一度、ビールをごくりっ!!


 


明日の朝は早起きをして、子どもの大会送迎はあるけれど、


そのあとは、フリータイム。久しぶりのお休みだ。


 


高校の同級生を呼び出して、大和高原カントリークラブにて


平日ゴルフの予定です。平日ゴルフはいいですねー。


 


ラウンドして、昼食までついて6千円ぽっきり。


 


そしてそして、明日の夜は待ちに待ったPL花火芸術だ。


 


こちらの画像で、PLのフィナーレのすごさを実感ください。


http://ganref.jp/m/hotakadx/portfolios/photo_detail/1043e50cf71c350f3a88fdb8231b29b4


 


ああー、なんて今日はいい日なんだー。


明日を楽しみに、今日は早めに就寝です。。。


 


記:とらのこども


 


 


b0314227_2251746.jpg


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-31 22:21 | 季節のこと、身近な出来事  

「甘酸っぱい旬の味」

b0314227_2251679.jpg


 


プラムのタルト:pixivより


http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_i


d=37133053


 


すいーとりシリーズ、めっちゃかわいいんです♪


とらのこどものお薦めですっ!!


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-31 07:11 | ご馳走、食事、グルメ  

再掲 「日中友好を願うは大罪」

━━━━━━━━━━

日中友好を願うは大罪

━━━━━━━━━━


http://melma.com/backnumber_108241_5664131/

渡部 亮次郎



日中国交正常化以前、日本人で日中「友好」なんて口にする者はいなか

った。昭和47年、政権を獲得したばかりの田中角栄氏が首相として北京

に乗り込んだ途端に中国が言い出した言葉なのである。



日本人は愛する者に「愛している」とは言わない。気恥ずかしいからで

ある。口には出さぬが深く愛しているのである。奥ゆかしいのだ。



中国人は愛して無くても口先では愛しているという。共産党の幹部にな

ると愛人が何十人もいるという猛者がいるそうだ。今回、党籍を剥奪さ

れた前重慶市党委書記薄煕来氏は、その理由として愛人問題が指摘され

た。愛なき愛人が一杯いるのだ。



「多くの女性と不適切な関係を持った」。おゝこわ。



彼らは彼らの都合で日本を餌食にしているだけなのに、こともあろうに

対中、対韓関係の改善を急ぐべきだなどと頓珍漢な主張を掲げて自民党

内の主導権獲得を目指す人いるのにはのには呆れるばかりだ。



私は1972年9月、田中角栄首相にNHK記者として同行し、日中国交正

常化の現場に立ち会った。その6年後に今度は園田直外相の秘書官とし

て日中平和友好条約の締結に力を尽くした。ODA(政府開発援助)供

与開始に責任を負ったのである。



このときの中国は毛沢東、周恩来が既に世を去り、共産党資本主義を掲

げるトウ小平の時代に入っており、工業、農業、国防、科学技術の近代

化(四つの現代化)実現に狂奔しており、わが方の莫大な資金と科学技

術が必要不可欠になっていた。



元々中国が佐藤内閣までの聞くに堪えない日本非難を突然止めて中日友

好こそがアジアの安定を齎す、そのためには戦時賠償を放棄するといっ

て田中内閣に国交正常化を求めてきた時、わが方は日中戦争の贖罪意識

もあって簡単にその手に乗った。彼らが全体主義国家であることを忘れ

た。人情で考えてしまったのだ。



また日中平和友好条約の時は、彼らの方から「覇権主義称揚の禁止」を

条約中に書き込むことを執拗に要求してきたため、田中、三木両政権は

対応できず、調印、締結を断念した。



今思えば、この頃わが方は完全に中国の掌の上で裸踊りを踊っていたの

だ。なぜなら3度目の政治復活を果たしたトウ小平は、わが世の春を謳

い、国の舵を資本主義に切り替え、アジアにおける覇権確立を企図して

いた。



そのためにはとりあえず日本の資金と技術を獲得することを主眼として

いたのであるから、条約の区々たる文言なんかどうでもよくなっていた

のである。6年も纏まらなかった条約が、人民大会堂でなんらの議論も

なしに妥結したのを思い出す。中国は都合が変ったのである。





あれから34年。江沢民、胡錦濤時代になって急に対日姿勢が厳しくなっ

たように誤解する向きがあるが、違う。所得、地域格差の矛盾に悩む共

産中国が体制維持のために求める敵を日本と設定しただけであって、靖

国は方便に使われているに過ぎない。それなのに靖国を総裁選挙の争点

にするとは売国的大罪である。中国の手に乗ってはいけない。





政治は共産主義のまま、経済だけを資本主義に切り替えたトウ小平。国

が僅か30年で世界2位のGNP大国になるとは予想していなかったはず。

まさか航空母艦を持つ海軍大国になるなど予想していなかったはずだ。



精々国中を新幹線が走るぐらいの夢しかなかったはずだ。だからあのと

きは海底に眠る石油とガが欲しくて尖閣棚上げを主張したのである。



それが今や目的が変わった。海軍国家中国として太平洋の半分を制覇す

るためには尖閣が邪魔でしかたなくなったのである。それなら「奪って

しまえ」となったのである。



この期(ご)に及んでも中国と「友好」でなければいけないと主張する

輩(やから)が自民党員にもまだいるらしいが、やめたほうが良い。



「中日友好」は「日本強奪」の包み紙なのである。それなのに「日中


友好」を日本人が願う事は当に「大罪」なのである。2012・9・30



 




日中友好を願うは大罪

http://melma.com/backnumber_108241_5664131/

渡部 亮次郎


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-30 18:12 | 中国  

ニュース 「ドコモ・桁外れの故障に悲鳴」

http://www.cyzo.com/i/2013/07/post_14011.html



「ケタ違いに故障が多い!」サムスンGALAXYシリーズに、ドコモショップ

から悲鳴が……



2013.07.26



 

中国に住む女性がiPhone充電中に感電死した事件をめぐり、iPhone製造元

のアップル社が徹底調査を明言。だが、お隣韓国の“巨大企業”サムスン社

製のスマホにも、シャレにならないトラブルが続出しているという。



問題があったのは、同社の主力商品である「GALAXY」シリーズだ。通信業

界関係者が明かす。



「スマホだけでなくタブレット型でも、充電機能の不具合が続々と報告さ

れています。『充電が遅い』というだけならまだしも、充電器に挿してい

るのに一向にバッテリーがたまらないというんです」



通常、バッテリーゼロの状態からフル充電までにかかる時間は「3~4時間

程度」と言われているが、不具合が生じた同機種では「10%の充電に12

時間かかることもある。



また、100%と表示されていたのに、少し使っただけで一気に50%以下に

減った事例も報告されている。かといって、電池パックそ のものが劣化

しているのかと思ったらそうではない。購入して1週間後に、こうした不

具合が起きたケースもある」(同)という。



これではスマホどころか、携帯電話とも呼べない。都内のドコモショップ

では、こうした故障を訴える顧客が後を絶たず「その処理だけでパンク状

態」という。



ところが、製造元のサムスンは見て見ぬフリ。「うちの製品に限って、そ

んなことはない!」と言わんばかりの対応という。



「他社でも不具合が生じるケースはあるんですが、サムスン製はケタ違い

に多い。充電機能の不具合は半年以上前から報告されていて、サムスン側

にも原 因究明を求めているはずなのですが、一向に対応策は提示されま

せん。サムスンは韓国では政府にも影響を及ぼすような巨大企業。社員は

みなエリートばかりで す。そのおごりから『おまえらでなんとかし

ろ!』という態度なのです」(NTTドコモの法人営業社員)



仮にこれが自動車メーカーだったら即リコールだが、「現段階で、回収や

新機種への無償交換を行う予定はない」(同)という。



韓国誌ライターは、背景に日韓関係の悪化も影響していると分析する。



「韓国での日本バッシングは、日に日に強まるばかり。韓国人の誇りであ

るサムスンが謝罪して、欠陥品を無償回収するなんて、あってはならない

ことなんです」



 衣料品や食料品と同じで、携帯電話もメーカーで選択する日が来たのか

もしれない。{情報収録:佐藤雄一}

 


「頂門の一針 3021号より転載しました。


http://melma.com/backnumber_108241_5866529/


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-30 07:06 | ニュース  

お盆前に思うこと

お正月前に、年賀状をしたためつつ、いろんな人を


思い浮かべるように、、、


 


お盆休み前の今頃も、なぜかしらいろんなお世話に


なった人のことを思い出す。


 


おじいちゃんや、おばあちゃん。


そして、亡くなってしまったあのひと、このひと。。。


 


ひとりひとり、思ってしまう。


 


 


そうして、やがてお盆がやってくる。


墓前で、無心に手を合わす。


 


ようやく、それが自然にできるようになった。


季節とともに生きる、ということか。


 


記:とらのこども


 


 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-29 21:11 | 家族  

「宇宙人ジョーンズへ聞いてみた!?」

みなさんおはようございます!

明日は、一週間の始まり・月曜日ですね!

充実した一週間になるかならないかは、自分次第~。


 


というわけで、、、


 


宇宙人さんへ質問:


 


「宇宙人さんの月曜日に向けての 心構えを 教えて下さい」


 


 


宇宙人さんの回答:


 


「明日から仕事つらいけど、


オレを育ててくれた地球人の上司と、二歳の娘のために


サムライ魂で頑張るぞ。」


 


 


  ありがとうございます

  宇宙人さんも 眠い目を

  こすって出勤なんですね


 


b0314227_22516100.jpg


 


宇宙人さんの月曜日に向けての心構えを 教えて下さい - Yahoo!知恵袋


出典:http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4FTJB_jaJP465JP465&q=%e6%9c%88%e6%9b%9c%e6%97%a5%e3%80%80%e5%bf%83%e6%a7%8b%e3%81%88


 


 


とりあえず、今日はまだ日曜日。


家族のために糧を得るため、仕事のあることに感謝して、


 


手をあわせて祈りをささげて、休日の晩餐をいただいて、


みなさんよい一週間を!!


 


たぶん、なんとかなるでしょう。


もしかしたら、何かいいことあるかもしれないし。。。


 


記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-28 17:45 | 仕事の話し  

知っておきたい感動ニュース:「JR南浦和駅での女性客救出劇」

b0314227_2251682.png


 


 


本紙が22日夕刊で報じた、さいたま市のJR南浦和駅での女性客救出劇は、現場に居合わせた本紙記者の写真と共に世界各地でも報道された。


 


 ホームと車両の間に落ちた女性を乗客らが力を合わせ助け出したニュースに、「うちの国だったら、乗客は眺めるだけで何もしなかったかもしれない」「英雄的な行動」などの称賛の声が上がっている。


 


 米CNNテレビは22日夜(日本時間23日午前)、キャスターが「日本から素晴らしいニュースです」と前置きし、本紙の写真と共に女性救出を報じた。キャスターは「生死に関わる状況で、駅員と乗客が冷静に協力した」と称賛。「おそらく、日本だけで起こりうること」として、電車が約8分後に通常運転を再開したことも合わせて伝えた。


 


 英各紙がロイヤルベビー誕生の特集紙面を組む中、23日付ガーディアン紙は、「(駅員や乗客が)集団で、英雄的な行動を示した」とするAP通信の記事と本紙の写真を国際面で使った。


 


 イタリアの主要紙コリエーレ・デラ・セラのウェブサイトには「イタリア人だったら眺めるだけだろう」といったコメントも。香港でも、中国政府寄りの論調で知られるフェニックステレビのウェブサイトに、「中国で同様の事故が起きれば、大多数の人はやじ馬見物するだけだ」といった書き込みが見られた。


 


 対日関係が冷え込む中国では、政府の指導下にある有力ニュースサイト「中国ネット」が24日、日本での報道を引用する形で事実関係を論評抜きで報道し、国営新華社通信(電子版)などが転載。韓国でも聯合ニュースなどのメディアが、多くは、読売新聞の報道を引用して伝えた。23日の朝鮮スポーツ紙(電子版)は「乗客が力を合わせて救助する感動の写真が話題になっている」と指摘した。


 


 ロシアの大衆紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」(電子版)には「どうしてこんなに迅速に乗客が団結できたのだろうか」「他人の命に対して、我々ロシア人も無関心であってはならない」と、驚きのコメントが寄せられた。


 


 タイのニュース専門チャンネル最大手TNNは、本紙の写真を、「日本の人々が生来の結束力を余すところなく示し、困っている人に助けの手をさしのべた、素晴らしいニュース」と紹介した。タイのソーシャルメディアでは、この写真をシェアする人が多く、フェイスブック上では「日本が、また世界を驚かせた」「とっさにこのような行動ができる日本人は、どのような教育を受けているのか」との声も出ている。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-28 13:51 | ニュース  

金曜日ですからーーー

待ちに待った、週末。


うれしいうれしい、金曜日ですからーーー


 


星のかけらを探しに行きましょう!!


大切な大切な、誰かさんと。


 


b0314227_2251561.gif


 


クラブ活動の合宿で不在だったうちの子たちが、


今日、帰ってきます。


 


今日は大ご馳走の予定です。


早く帰ってこなくっちゃ、です。


 


記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-26 06:57 | 家族  

「ぜいたくなやつ」

そういえば、子どもが2歳くらいのときに、プリンが大好きで


「プリン♪、プリン♪」とうれしそうに食べるので、


 


試しにモロゾフのプリンをあげたら、めっちゃめちゃ喜んで、


しばらくは、モロゾフしかダメ!!と、


 


ぷっちんプリンに見向きしなかったものだ。


(今は何でも食べるヨイ子です)


 


子どもといっしょにしちゃあいけないけれども、


うちのミニバイクもそう。


 


ハイオクでずっと走らせてたら、とってもよく走るようになり、


快調、快調って思ってたら、


 


しばらく私が留守しているあいだに、うちの狸さんがバイク


にレギュラーをずっと入れていて、


 


久しぶりに乗ってみると、ぜんぜん走らない。


 


なんか、モコモコ、ブスブスって感じで、どうしたんだいって


思ってたら、


 


ハイオクを給油したとたんに、ビューンと走り出した。


あらら、そうだった?と今まで甘やかしてたことを思い出す。


 


なんと、バイクのくせに贅沢なやつ。


でもでも、かわいいやつ。


 


ぜいたくは、許せる範囲だからぜいたくするわけで、


それでニコニコしてくれるなら安いもの。


 


せいぜい、妻にも子どもにも、そして私にも


ぜいたくさせたいものと、ふと思った。


 


記:とらのこども


 


b0314227_2251527.jpg


 www.youtube.com/watch


 


 


  というわけで、今夜のビールは「プレミアム・モルツ」。


  美味いんだなあ、これが!! プシュー。。


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-25 19:27 | 家族  

民主党、頑張れ!!

かつて、あれほど国民から期待の大きかった民主党。


しかし、大きく期待を裏切ってしまった政権運営だった。


 


7月24日の新聞を見ると、菅直人元総理大臣を党籍


除籍の勧告をやっとするという。あまりに遅かった。


 


党籍の除籍ではなく、国外追放を勧告して欲しかった。


 


あれほど、日本という国の国益を損ない、


あれほど、公務員や現場の人間をバカにしたトップは


 


この国始まって以来、稀有のことではなかったか。


(おそらくは、国家の損失は10兆円を超えるのでは?)


 


民主党、頑張れ!!


 


今度こそ、日本のため、すべての日本人たちのため、


心を尽くして、国家に尽くしてほしいと思う。


 


記:とらのこども


 


 


 


  民主党の生きる道は、大きな政府を志向するとともに、


  かつても、今も、自民党との大連立にのみある。


 


  民主党、頑張れ!!


  今度こそ、ばらまきのバカな政治から抜け出して、


  未来の為、若者のための政治を目指せ!!


 


  都会の、消費者の、一般市民の代弁者たれ。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-25 06:34 | 気になった記事より紹介