<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

決断力 その1

決断力・行動力.行動力。



決断力・行動力を高める. 目標を達成するためには、行動力が必要です。



いくら考えていても、それだけでは目標は達成できないでしょう。



何らかの行動をしなければなりません。



まずは、「行動することの価値を知る」ことが大事だと思います。



それは勇気と言い換えてもいいかもしれません。



決断力を高めるためには、どうしたらいいでしょうか?



まずは、行動することの価値を強く意識することだと思います。



もう一つ、決断力を高めるには「自信」が必要なのかもしれませんが、



自信は実際に決断し、行動し結果をだすことで少しずつ育てていくものです。



必ず、決断力は育ちます。


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-31 18:43 | 指定なし  

おはようございますっ!!

ふと思い出す。自分の性癖。

せんならんことを後回しにするのだ。気持ちはせんならんことが頭にあるままやから、

他のことしながらも、ちょっとあせってたりする。なのに、他ごとをしてしまう。



いやいや、だからこそ手が届くというもの。

せんならんことからする人ばかりやから、すればいいのにしてないことが、家庭の中に、

会社の中に、世の中に、あふれているというのやから。



待てよ。風呂のドアがきしむからそれを直したり、

女房殿が下水工事があったから荷物があっちこっちしてたのを、元の位置に戻すのは、

お前さんの優先業務かい? 女房殿に媚びてやしないかい?



内心、それと思い当たるので、ふーむ。と自分で思ってしまった。



さしあたって、このブログはどうまとめるのだ?!

それが問題だ。。。





  よく考えた結果、まずは、図書館。午後は、バレーの練習に行くことにします。

  パピー。このブログ。携帯でチェックしてたら、練習、一緒に行きませう!

  記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-29 10:42 | 指定なし  

「『最低保障年金』導入、合計では消費税 17%up!!民主試算」

いまさら民主党の衆院選マニフェストのでたらめぶりには驚かないつも

りでしたが、25日の朝日新聞が1面で掲載していた「『最低保障年金』

導入なら消費税最大7%分 民主試算」という記事を読み、ほとほとあ

きれ果てました。



自民党など野党側は早くから「詐欺フェスト」と呼んでいましたし、最

近では民主党の1年生議員からも「政権交代ではなくて政権泥棒だった」

と率直な声が聞こえてきますが、まったくその通りだと思います。ひど

いものです。



民主党はマニフェストで、払った保険料に応じて受給額が決まる所得比

例年金と全額税方式の最低保障年金(月額7万円)を組み合わせた年金

改革を約束していましたね。



これに対しては、野党やメディアからも財源はどうするのかという疑問

が出ていましたが、民主党はずっと答えずに誤魔化してきました。



で、私はこの最低保障年金の問題について昨年2月3日のエントリ「マ

ニフェストつくった奴出てこい!と民主党議員」で取り上げています。



http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2139815/



このときは、国会で「どのくらいの財源が必要だと考えているのか」と

質問された当時の間菅直人首相や枝野幸男官房長官が「まだ具体的な数

字をこれまで固めていない。(数字は)これまでのところ出していない」

などと、しどろもどろの答弁をしたことを紹介しました。



その上で、この質疑を聞いた桜井充財務副大臣が記者会見で



「正直言って、アバウトな数字は持っていると思っていた。あの当時マ

ニフェスト作った人たちに、もう少し説明してもらいたい。あれは、あ

の当時、ごく一部の人がつくった。消費税、だったらどれくらいになる

のか」



と驚き、マニフェストづくりの担当者らの説明を求めたことを記したの

でした。マニフェストに関しては、江田五月元法相も「心眼でつくった」

などと意味不明のことを口走っていましたが、民主党は「消えた年金」

など歴代自民党政権の年金問題へのいいかげんな姿勢を追及して有権者

の支持を集めたのに、その実、自分たちはもっといいかげんだったとい

うわけです。



ところが、25日の朝日の記事によると、民主党の調査会が昨春に試算を

つくっており、それは「最低保障年金を導入すると、消費税10%への引

き上げとは別に、新たに7%分の増税が必要になる」という内容だった

そうです。しかも、さらなる増税や年金の減額が国民の反発を招きかね

ないため、公表が見送られたとのことです。



(http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2580496/)



民主党へ投票した人は、17%の消費税UPを承諾し支持しているのか?

と聞いてみたいものです。それはつまり、働く人から収奪し、働かない

人は楽に過ごせるという、怠け者にはこの世の極楽、真面目に働く者は

この世の地獄となる政策に他ならない。



若者よ、日本を捨てて海外へ出ていくか、

または、この国を滅ぼす非国民とマナジリ決して闘うか。



それともこのまま民主の政策にしたがって、「奴隷」となるのか、

あなたは、どっちを選択しますか???


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-29 01:01 | 指定なし  

セカンドDT!!

最近、恋愛をしたことない男子高校生のことを、


「恋愛DT」(DT:童貞のこと)というらしい。


 


外は冷たい冬の雨だけれど、


もうすぐ、バレンタインデイがやってくる。


 


ぜひとも早春に、さわやかな恋の花を咲かせて


もらいたいものだ。


 


 


ところで、「セカンドDT」のわが身を振り返れば、


花ならぬ身の上ゆえに、


 


灰を握りしめ、花咲かじじいになりたいものよと


夢は枯野を駆け巡る。。。


 


記:とらのこども


 


 

b0314227_1457100.jpg


 


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-28 10:03 | 指定なし  

普段の心構えが大事です。

宇宙人からコンタクトがあった場合、日本ではどこに通報すればいいのか?

こんな疑問を解決するための会議が、先日兵庫県で開かれた。



天文学者をはじめ60人以上の専門家が集まる、初の本格的会議として

成果が期待されたのだが…



残念ながら、今回は結論が出ず。



情報を独占される可能性があるので国家を通報先にすべきではない、といった意見も

出るなか、とりあえず結論が出るまでの間は「発見者の判断に委ねる」ことになったという。



しかし。当然、僕らだって今日あたり、

ひょっこりと宇宙人に出くわす可能性があるわけで。



そんな重大なイベントに対して「判断に委ねる」と言われても…正直荷が重すぎます。

その時、我々はいったいどうすればいいのか?? 



こんな疑問を、思いっきり“あの人”にぶつけてみましたよ。



「確かに通報先を決めるのは難しいですね。

強いていえば、UFOに関しては防衛省でしょうが、

これはあくまでも《未確認飛行物体》に対する防衛面から。

宇宙人に出会った場合…

やはり、僕に連絡をするのがよいでしょう」

(UFO研究家・矢追純一氏)



しかし。矢追氏によれば、いざ宇宙人に出会ったとしても…。

「一般人なら、まずパニクりますよ(笑)。冷静に通報できれば立派なものです」

とのこと。



そのうえで宇宙人と対面した場合のコミュニケーション法については…。



「言葉や身振り手振りは、誤解を受ける可能性が大。

やはり思念(ヒーリング・テレパシー)を直接送るのがよいでしょう」



というアドバイスをいただいた。



「実際に遭遇するかはともかく

『宇宙人に逢うかも』という思考をもつことは大切ですよ。

それによって有事に対する心構えができるし、

人間の代表として正しくあろうという気持ちを日ごろから持てますから」と。



実は、人間形成にも関わる問題だった宇宙人との接触。

荒唐無稽と思う前に、自分が“人間代表”としてふさわしいかを見つめなおしては?

(R25編集部)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000000-rec_r-ent







  人間の代表としての正しい気持ちを持っているか、自問したとらのこども。

  皆様はいかがでしょう?




  記:とらのこども http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-27 18:17 | 指定なし  

スカートめくり

最近はそういうことをしてはいけない、ということになっているのだろう。

スカートめくりとか、女の子のお尻を指で突いた話しは聞いたことがない。



かつてはあった。

それも、毎日、毎日、盛大にやった。



時代の雰囲気というものだったと思うが、「オー、モーレツ!」とか「トイレット博士」、

「ハレンチ学園」などの漫画を読み漁り、同じことを学校でもせっせとしていた。



大好きなあの子が廊下を歩いている。

タタタッと近づいて、スカートをめいっぱいまくりあげる。

「キャー!」と彼女が叫ぶ。走って逃げる。



田舎の学校で木の廊下だったから、掃除の時間にはぞうきんがけをした。

また別の大好きな女の子がぞうきんがけをしている。



後ろから猛烈な勢いで追いかけて、ぶつかる。スカートをめくる。指でお尻を突いた。

「キャー!」と彼女が叫ぶ。ニヤニヤしてると、平手で頬を叩かれた。



そういう楽しい日々は永遠に続くと思われたが、

ある日、先生に名前を呼ばれ、教室の前にスカートめくりの男たちが整列。

お尻を思いっきり、叩かれた。



「あなたたち、スカートめくりは止めなさい!! とっても恥ずかしいことよ!」と。



さらに、ズボンも、パンツも下ろされて、クラスの全員に見せられた。

「スカートめくりは、あなたたちの生尻くらい恥ずかしいのよっ。」と先生は絶叫した。



ぼくたちは、先生が気違いのように叫んだのは、別に意に介さなかった。

その先生は、いつもそうだったから。



しかし、当時、番長らしき奴もいて、「じゃあ、止めるか。。。!」と仲間に言った。

それで、みんなで一斉にそうしたことを止めた。



スカートめくりしてた奴も、された女の子も、楽しくないわけではなかったと思う。

泣いた子にはホントに謝ったし、もうしなかった。

ビンタを返してくる子には、甘んじて叩かれた。



男でも、中にはズボンを脱がされて泣いている奴もいたし、

ケツを思いっきり突かれて悶絶したことも、幾度となくあったものである。



それなりの秩序があったのだ。



それで、どうしてそうなったか?

なんと、スカートめくりをされなかった女の子が、先生にいいつけに行っていた。



嫉妬というものは怖いものだ。そのときは分からなかったが、そういうことだった。

小学2年生のころの話しである。



記:とらのこども 
http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/





ps たかよちゃん、けいこちゃん、あけみちゃん。ごめんなさい!!

   でも、当時、好きだったし、今、思い出しても大好きです。

   海より深く反省してます。(へへ)


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-26 18:16 | 指定なし  

結婚の誓い

姪っ子の結婚式に行ってきました。

締めくくりの新婦の手紙の朗読に、涙がいっぱい出ました。



それにしても、結婚式はいい。

愛情とか、希望とか、祝福の気がいっぱい満ち満ちている。


b0314227_145737.jpg


 


b0314227_145747.jpg


写真はイメージです。http://ameblo.jp/dapanda45/entry-11100464437.html


転載:ウエディングカメラマンさん、より。



個人的には、教会での誓いのことばがよかった。

胸につきささるように、再認識した。



  誓いのことば



  ○○さん。あなたは△△さんと結婚し、妻としようとしています。

  あなたは、この結婚を神の導きによるものだと受取り、その教え

  に従って、夫としての分を果たし、

  常に妻を愛し、敬い、慰め、助けて変わることなく、その健やか

  なるときも、病めるときも、富めるときも、貧しきときも、死が

  二人を分かつときまで、命の日の続く限り、あなたの妻に対して、

  堅く節操を守ることを約束しますか?





「I (名前) take you (相手の名前) for my lawful wife/husband,

to have and to hold from this day forward, for better,

for worse, for richer, for poorer, in sickness and health,

until death do us part. 」




欧米では、誓いの言葉を自らの宣誓として述べる。



日本では、神父さんなり牧師さんの問いかけへの回答として、

「はい、誓います」と述べるのが一般的のように思う。



それにしても、あの誓いの言葉。



ご当人たちよりも、陪席しているおじさんたちに再認識せよと

いう効能のほうが大きいと、なんとなく思った。



久しぶりに出席した結婚式。新鮮・感動。

本当に、本当に良かった。



記:とらのこども 
http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/


(過去ログの再掲です)


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-22 08:31 | 指定なし  

北朝鮮の漁船事件について

頂門の一針より転載


http://melma.com/backnumber_108241_5387200/


 


 1)北朝鮮から漂流してきた小型船乗組員を、急いで中国経由で帰国さ

せた事件について、ほとんど話題にならず終わりになった感じですので、

一言述べさせていただきます。



1、漁具が無かったことについて。

  イ、漁具のない漁船はあり得ない。



  ロ、普通あの程度の小型漁船での操業は家族単位で、成人4人も乗っ

    ているのはおかしい。



2、GPSを持っていたことについて。



   わが国でもあの程度の漁船でGPSを整備しているのは考えられ

   ないのに、まして北朝鮮の  小型船が整備しているのは漁船で

   ない証拠である。GPSを整備しているということは、国の機関

  の船で、陸岸から離れて、陸地の見えない沖合で業務を行うという

  ことだから、親船の登載船で  親船から離れて、業務をしていた

  に違いない。



3、 以上のことから、当該船は親船から密航か密輸目的で隠岐の島に

人を上陸させた後、エンジンが故障して漂流していた可能性が大である。



このような船の乗組員を何故急いで帰国させたのか、マスコミは何故取

材しないのか不思議です。



船を調査した境海上保安部や第八管区海上保安本部の取材もしたのでし

ょうか。それとも、海上保安庁に箝口令が出されたのでしょうか。 

                            (剛)

以上は、頂門の一針より転載


http://melma.com/backnumber_108241_5387200/


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-18 20:26 | 指定なし  

男は女々しいもの

渡辺淳一さんが語る。「男は女々しいもの」と。



去年の小説「あじさい日記」では、日記を盗み読む40代の夫が妻の不倫を知り、

あたふたとする。毅然とした妻とは裏腹に、追い込まれる夫はずいぶん弱弱しい。



「女より男のほうが精神的に揺れやすい、ひ弱な生き物で、いざとなると腰が引ける。

雄雄しさと言うけど、男は芯が弱いから、神様は外見だけ強く作ったんじゃないかな?

逆に女は芯が強いから、外見を優しくした。



お母さんが男の子に『男らしくしなさい』と言うのは、放っておくと女になるからで、

逆に女の子は放っておくと男になるから『女らしく』と言われる。



痛みや、出血に対しても、女性のほうがはるかに強い。

さらに男は持続する単調な仕事が苦手で、生命力も弱いから、現在寿命差が7年もある。」



黙って耐えるはもう古い。

男は、未練がましく、ひ弱な生き物。(これが見出し。)



未練たらしくかつて付き合っていた女性国会議員のことを男が言うのも、

自然の姿でね。男も、女も、素直に自分を表現できる時代になればいいんです。



以上、渡辺淳一さんが語るより、一部抜粋。





  そういわれてみれば、「またひとつ、女のほうが偉く思えてきた。」

  河島英吾の酒と泪と男と女の歌詞にもありましたね。



  さて、自分はどうするか?それが問題だ。

  女々しくともできることはたくさんある。




 




  記:とらのこども  http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-09 17:57 | 指定なし  

「負けたくない!!」

ブログネタ:あなたの「負けたくない」ことって? 参加中

 


負けたくない!!




 


じゃあ、勝ちたいの?そう、僕のココロが聞いてきた。




 


負けたくない!!





だけど、誰かに勝ちたいわけじゃない。僕の心がそうささやく。




 


負けたくない!!




 


それってどうして? も一度、僕のココロが聞いてきた。




 


負けたくない!!




 


そう思うゆえに、負けたくない!!だけかも。。。




 


僕は、僕の大事なものがちゃあんとしてたら、


勝っても負けてもいいんだ。




 


勝ちたいんじゃないし、何かをするのは、動機、目的次第。


僕は、僕のしたいほうに行くだけでいい。




 


とらのこども http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/




 


勝つのは、誰だ。勝利とは、何だ。

 


[PR]

by toranokodomo | 2012-01-05 17:13 | 指定なし