<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

坂東武士の原風景

武士の発生


坂東は武士の原郷である。

武士は坂東に生まれ、坂東に育った。


 


といっても、それは平安末期から鎌倉時代にかけてのことであって、


言葉としての「武士」が生まれたのは意外にはやく、『続日本紀』に

よると奈良朝元正女帝の養老五年(721) 正月の詔に出てくる。



文人と武士は国家の重んずるところであり、医術・卜筮・方術は、


昔も今も貴ばれる。百官の中から学業を深く修め、人の模範と


すべき者をあげて、後進を励ますこととしたい。



ということで、武芸に秀でた正七位下佐伯宿禰式麻呂はじめ四人が


褒賞されている。この武芸に秀でた武士の筆頭にあげられた


佐伯宿禰は、平時は宮城の佐伯門の警備にあたる


佐伯部を中央で管掌し、戦時は先祖を同じくする大伴氏と共に軍事的


任務に就いたから、正に「武士」と呼ばれるのに相応しい初期の一族


であった。(以上は、坂東千年王国論より転載。)



  しかし宮廷内に創設された武士階級は、たとえば朝鮮の両班と


  同じで文官優位であり、武士たちは文官たちよりも、一段、低く


  みられた。武士階級が真に認められるのは、鎌倉を創設した


  源頼朝まで待たねば成らない。



ところで、日本近代における各分野の史学は一様に西欧との比較に


始まる。平たくいえば、日本にも西欧と同じものがあるという観点から


歴史が見直されたのである。


世界史との普遍性・共通性を見出そうとした。


そこで、発見されたものが、封建制であり、それを担う武士であった。



戦後になって、武士は地方の在地領主として、中央の貴族政権を打倒


する革命の担い手とする領主制論と、武士は支配手段として


武力を持った集団とする職能人論が出た。



そして1980年代以降、職能人論を土台とする軍制史の研究は地方の


在地領主ばかりでなく、中央の軍事貴族をも発見した新領主制論が


出された。(前出・坂東千年王国論より)





  日本の徳川封建制というものを考える上で、古(いにしえ)の坂東


  武士の流れがあったうえで、鎌倉、室町、そして徳川の時代へと


  来ている武士の時代が来ているわけで、そして、源流となった


  坂東武者というものを考えざるを得ない。



  
一所懸命という言葉を産んだ、坂東武者。


  坂東八平氏といえば、中央の傍流のようでいて、父系の血筋が


  平氏につながるだけで、実態としては、土着豪族の母系氏族の


  延長線上なのが実情であろうと思われる。



  NHK大河ドラマでは、戦の後に武田信玄より「本領安堵」を言い


  渡され、ははーっと平伏しているが、これこそが一所懸命の姿、


  我が領地を守る姿だったろうと思う。





隋、そして唐の勢力が盛んになり、半島にある百済、新羅、高句麗など


の国々が圧迫され滅ぼされ、そのとき大量の移民が日本に入ってきた。


 


この連中が多量に入れられたのが今の東京、埼玉にあたる。


この地域はそれらの連中によって拓かれた。


それまでの関東平野は、茫々たる原野と森林だった。

だから、坂東武士の原型はたぶんに朝鮮人であった。

(以上は、海音寺潮五郎・司馬遼太郎「日本歴史を点検する」より転載。)





  日本を徳川300年の平和へといざない、明治維新の大転回へと


  いざなう武士たち。その源流が関東武士・坂東武士であることは


  異論を持たない。



  そしてその源流のひとつが、朝鮮半島からの移民であったことを


  知らない人が多い。地理、歴史、政治体制の差異から異なる運命


  歩んできた両国であるが、同じ祖を持ち、共有するものが少なくない。



  日本とは何か、日本人とは何か。


  歴史と、地理と、隣人から、学ぶことが多である。


  独立した島嶼であるからと言って、完全に独立したものと思っては


  誤りであろう。100年前も、500年前も、1000年前も同じ場所に


  あるのだから。

  


記:とらのこども





PS 司馬遼太郎さんが、いにしえの朝鮮南部と日本は同じ民族であって、


ちょうど今のイギリスとアメリカの関係であった、と本のなかに書いている。



元の強い絆を再構築できるかどうかは、純粋に我々の意思にかかっている。

それを邪魔するものは、それを恐れる者たちである。


 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-07-06 20:40 | 日本の歴史  

ある人の恋愛相談より。。。

好きで好きでたまらない。。。



そんなときはどうしたら、いいんだろう。

泣くほど好きだったら、どうしたらいいんだろう。



家庭もあり、良人も、こどももいるときは?

今の自分の生活が、すべて灰色に見えるほど、好きな人ができたとしたら???



というお題で考えてみました!



***************************************



人生、どっかでつり合いが取れるものだと思います。

どうやって、というのは人それぞれ。



「相手」というのを考えているうちは、苦しみばかり。

本当は、「自分の扱い」はどうでもいいんです。



好きになって欲しい、尊敬されたい、金が欲しい、の反対は、

好きになる、尊敬する、金をあげる、だと思います。



好きになっているだけなら、めちゃくちゃ幸せな状態だと思います。

でも、それだけじゃないから苦しみがあるんでしょう。



その人自身の欲が、自分を苦しめる。他のことまでダメにしていく。

それに気付けば、対策はいっぱいあるんだと思いますよ。



偉そうにすいません。。。

一般論として、そんな感じかなあと思いました。





ps せっかく好きになったんだから、好きです!って言えばいい。

無責任で申し訳ないけど、後はなるようになります。


 


そうそう変なことにはならないものです。

言えば、その瞬間、身も、心も、痺れると思います。


 


でも、しばらくすれば、冷静になる。



いつまでも行動に移さなくて、苦しいばかりなのなら。。。



でも、片思いだけでも、痺れる気持ちはあるのやと思います。

どっちを取るかはその人次第、その状況次第でしょう。


 


人を好きになる人は、素敵な人だと思います。


そういう人って、大好きです!!


大切にしてあげたい☆




記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-07-02 21:30 | 恋愛、女性  

糸の切れた凧のように

糸の切れた凧のように

ふわふわ~っと、飛んでいるとらのこどもです。


ソウルでのOFF会で、誰かから


「どちらにお泊りなんですか?」と質問を受けた。



「力尽きたところで。。。」



どういうこと?と言えば、夜になって眠くなったら、


その場所の最寄りにある


 


ホテルとか、モーテルで、宿泊しますという意味


なんだけど、


一瞬、意味がわからなかったみたいでした。



もちろん、ホテルをちゃんと予約することもあります。

普通はそう。



でも、飲みに出かけるとき、家やホテルに戻らないぞと


いうときには、成り行きまかせ、旅任せ。



飲んで歌って、どっかにしけこむ。

都会には、ちゃあんとそういう場所が探せばあるのだ。





そういえば、就活のときにも会社説明会のあと、


食べて、飲んで、踊って、その後、ひとりぼっちで


夜の街をさまよった。。。



その夜の京都は、むちゃくちゃ寒かった。

今から思い出すと懐かしいですねえ。


ただし、成長していない自分を考えると情けない。

かも。。。




とらのこども@青春は終わらない


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-07-01 21:26 | 自分の話し