<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

「お節介」

おせっかい(お節介)とは、お世話を焼くことだけれども、



余計なお節介、余計な口出しという言葉があるように、

これを嫌う人が多いものだ。



余計なお節介、余計な口出しというものは、元来、親のように

その人への厚意を以って、口出しをするんだけれども、



傾向としてはお世話しないようになってきているように思う。



理由は、嫌われることが多いから、、、。



ところが、口出しはされなくなっても、

半人前で、役立たずで、どうしようもない状況は、そのままで、



今度は、世間様がその人をつま弾きにすることもある。

要するに、役立たずなのだ。



有難くお節介を受けるか、

役立たずとして、つま弾きに合うのか、それは自由である。



ともかく、最初からできる人などはいないのだから。



かくして、世の中には役立たずが再生産されている。

あなたがそうでないことを祈るだけだ。



記:とらのこども





ps お節介をありがたく、受けましょう。

   勇気を出して、お節介をしましょう。

   とらのこどものお勧めです。


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-29 22:53 | コラム  

「漢字の話し」

漢字の母国は中国です。

これは皆さん、誰でも知っていますね。



中国語の語順は、主語-動詞-目的です。

これも皆さん、ご存知だと思います。



ではこれはいかがでしょう?

中国語の語順は、漢字の造りの中にも現れる。





例として、「雷」「男」「果」の三つの字を良く見てください。

単独に使われる「田」が縦に繋がる場合、



「田」の上にあるものは「生む」の主語、

「田」の下にあるものは「生む」の目的語なんです。



雨が生むもの : かみなり

力を生むもの : おとこ

木を生むもの : 果実(実・種)



漢字の一口メモでした。

以上は、象形文字の秘密より



記:とらのこども
google_ad_section_end(name=s1) entryBottom


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-28 18:45 | 本の話し  

「新聞に載らないユーロ問題」

今までは欧米日など人口8億人(欧州4億、米国3億、日本1億人

)だけが豊かな生活をして、その他多くの国の人たちは貧しい生活

をしていた。



この時代は、資源も食糧もエネルギーも8億人のためで十分あり、

値段も低価格であったので、欧米日の人たちは、満足な生活が地球

資源の許容範囲でできた。しかし、新興国が豊かな生活を望み始め

た。



中国の人口だけで13億人であり、この人たちが豊か生活をするた

めに、資源エネルギーは今までの倍以上必要となるし、食糧も倍以

上必要になる。



このため、資源エネルギーや食糧を獲得する競争が起きている。そ

の競争者は欧米日と中国だけではなく、ブラジル、ロシア、インド

ネシア、インド、韓国など多くの国が、この資源獲得競争に参加し

てきた。



そして、この競争に負ける欧米日諸国が出てきている。最初に欧州

のギリシャである。ギリシャ国債の金利が上昇してきて、国債償還

に支障をきたしそうになり、またEUに助けを求めるしかないこと

になっていた。



去年の5月に危機が発生して、欧州中央銀行(ECB)による国債

買い入れとEUとIMFによる総額1100億ユーロ(約13兆2

千億円)の融資でなんとかデフォルトを回避して、安定したかに見

えたが、1年しか持たなかった。



このギリシャへの融資条件として、歳出歳入の縮策予算案を作り、

公務員の削減や賞与廃止、年金の削減や受給年齢の引き上げ、付加

価値税増税などが盛り込んで実施したが、ギリシャ景気を悪化させ

てしまい、税収も大幅減収となり、再度国債危機になってしまった

のだ。同国は早ければ来春に新たな支援が必要になる見通しだ。



このため、ユーロ諸国では、ギリシャ向け金融支援の負担軽減のた

め民間部門に対し債権交換を求める案が浮上している。ギリシャ国

債を保有する金融機関などの民間投資家に対し、新たにギリシャ政

府が発行する同額の国債に借り換えるよう求める「ウィーン方式」

と呼ばれる手法が軸となる見通し。



これが実施させると資金返済(金利も払わない)をしないことにな

り、ギリシャはユーロ圏諸国で史上初めて債務不履行(デフォルト

)が宣告されることになる。



そして、ギリシャへの追加融資の規模が最大450億ユーロ(約5

兆2400億円)に達する見通しである。



このために、米格付会社S&Pは、ギリシャの長期信用格付けを、

世界各国の格付けの中では最も低い「CCC」に引き下げた。同国

の鉱工業生産が前年比11%減少し、かつ失業率は過去1年間で40%上昇

した。ギリシャは、明らかに国家予算を大削減した1930年代型の不

況に陥っているようである。



ギリシャの債務不履行案は、ドイツとフランスの銀行業システムが

安全であることを確認された上で、ドイツ政府が提案したので、間

違いなく実行されることになる。ギリシャの次にポルトガルなども、

同じような事態になる可能性がある。



そして、複数の国が破綻すれば、ユーロ圏は分断に向けて動き出す

ことになるだろうと見る。ユーロ崩壊になる可能性が出てくること

になる。2012年にはフランスなどの大統領選挙もあり、ユーロ

問題は大きく揺れることになるようだ。



以上は、国際戦略コラムより。


http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-25 13:24 | 世界経済  

夏場のスーパー活用法

わが家から西へ300歩。小さい食品スーパー。

南700歩で、ジャスコ&専門店街があります。



友達からは、いいなあ、便利でしょう!!って

羨ましがられますが、



さにあらず、便利といえば便利な距離ですけど、

どうしても、その小さいスーパーばかりを利用。



買い物しないならいいんだけど、



両手に買い物袋を提げて、700mも歩くのは

ちょっと苦しい距離です。。。



さて今朝がた、ちょっとやぼ用にてジャスコへ

行ってみたのですが、



どう見ても、買い物が目的ではなかろうという

風体の皆さんが、ずらりっと並んで涼んでいる。



ところで、うちの子はといえば、

クーラーをつけない、暑い我が家を脱出して。。



学習塾へお勉強(自習)に☆

午前10時から昼まで、昼食を家に食べに戻り、

午後からまた行くそうな。



夜には塾の数学の授業があるから、

今日1日だけで、三回も学習塾へと通うらしい。



スーパーも、学習塾も同じことか!?



さて、お父さんも、

パチンコへ行くか、打ちっぱなしへ行くか。。。



それが問題だ!!



記:とらのこども

 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-25 11:38 | 季節のこと、身近な出来事  

イメージの世界 「平清盛」

来年の大河ドラマは、平清盛です。

さてさて、どんな大きな物語になるのか楽しみですね。



ところで、



イメージの世界。それは知らず知らず自分を縛ります。

平家と源氏ならば、悪者は平家。



源氏もそう、江戸幕府もそう。関東は正義の味方です。

平家も、足利も、織田も豊臣も悪者です。



そういうイメージは、ごく最近。

明治以降の「イメージの刷り込み」でしかありません。



日本の最高学府。東大の悪弊かもです。。。

信じてはいけませんね。疑うココロが真実を伝えます。



「信じる者は救われる」などといいますが、

信じる心は、デマ、嘘、ゴマカシ、ペテンを運びます。



せっかく、信用できないマスコミがある日本ですから、

せっかく、信用できない政府がある日本ですから、



真実を求める気持ちを正しく育てたいものです。

それを、缶直人総理大臣が教えてくれた。



反面教師は得難い教師です。

迎合ばかりする、バカ親の百倍、万倍、子供を育てる。



「平清盛」の凄さは、次回また。

民主党諸君がんばれ、日本の政治に期待しています!!



とことん最後まで、見苦しく、やって欲しいです。

それこそが、日本のためになると思います。



記:とらのこども



 


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-24 07:00 | 季節のこと、身近な出来事  

「わたしの秘密」

誰にも言ったことのないわたしの秘密があります。

たまには、こういう話しもいいかなと。



大した話しではありません。

皆さんも、あっ、わたしも。。。かもしれません。



その秘密とは。



小学校、中学校の時間割と同じリズムで仕事する。

なんです。




集中して何かをやるんですけど、

なぜかしら、ちょうど1時間弱しかもちません。



ちょっと休憩。

お茶を飲んだり、社内を歩いて誰かとおしゃべり。



仕事に戻って、また頑張る。

またまた、ちょうど1時間。



今度は軽く首を回し、後ろに反り返る。

あめちゃんを口のなかにぽいっ。



だから、ず~っと仕事して休憩なんてまったくしない

人を見ると、偉いなあ、すごいなあと思います。



わたしはずっと1時間。

ウルトラマンよりは、ずっと頑張れます。



ホントは、その10分間。

寝てもいいなら、いくらでも大丈夫なわたしなんです。



記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-19 18:00 | 仕事の話し  

旅行とトイレ

旅行というのもお金持ちや若者だけの特権でなくなって、

ずいぶんになると思いますが、、、



観光地のトイレ事情もずいぶん変ってきたとおもいます。

それを変えたのは、日本人旅行客でしょう。



特にアジア各国のホテルやレストランのトイレは、

格段によくなったとおもいます。



日本のおじさま、おばさま方のリクエストは、雑誌には

乗らなくても、トイレ事情はいつも上位だった。



旅行会社の知人がBARでそう言ってた。

きれいなトイレのあるホテルじゃないと、ダメなんだと。



かくして、海外への日本人観光客の波とともに、

観光地トイレ改革にも波がきた。



らしい。



この話し、本当か嘘かは定かでないけれども、

さもありなん、と思ったことだった。



それにしても、それなりのトイレが無ければ出かけない

というのは、いいんだか悪いんだか。微妙です。



とはいえ、トイレの質が良くなるのは

大賛成!! うれしいことです。



いろいろな国で、うへえっ!!と、

驚き、叫んだ記憶がよみがえるとらのこどもです。



記:とらのこども





来年から、もしかすると「インド担当」になる可能性があります。

彼の地のトイレはどんなでしょう?怖いような、楽しみのような。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-18 12:31 | コラム  

しあわせはこんなものかな?

しあわせはこんなものかな、カキ氷



この下の句、カキ氷に代えて何を入れますか?というお題です。



MBSラジオの川柳番組「しあわせの五・七・五」で

その呼びかけをしたところ、



人それぞれの幸福感を映した句が殺到したそう。

番組スタッフのまとめでは、



 半分こ/しまい風呂/子の笑顔/

 普通の子/家で酌/二度寝入り/

 朝寝坊/寝息つく/抱き枕/

 朝のお茶/ちょい添い寝/孫の顔/

 ひざのネコ/5円引き/黄身ふたつ/

 変わりなし/



皆さんはどれがいいでしょう。



そして皆さんの下の句は、どんなもんでしょう?



記:とらのこども



以上は、M日新聞夕刊「しあわせのトンボ」より





  ワタシの下の句は、「内緒です!(へへ)」 entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-15 20:12 | コラム  

こころ、晴れ晴れと!

お題をサウナフジ管理人さんから借用しました。

いいな、読みたいなと思うお題でしたので。



さて、お題だけではなく、「心晴れ晴れとした」話題がありました。

かわいい、かわいい姪がに結婚することになったのです。



もう、それを思っただけで、

とらのこどもは、うれしくて、うれしくて、たまりません。



学生の頃からのお付き合いで、将来を誓った彼がいたのですが、

その彼と涙の別れ。



その後、どうなるのかなあと思ってましたが、

知らないうちに、良い人にめぐり合っていたんですねえ。



若い人はいい。



ぜひとも、幸せになって欲しいと願う私です。



それにしても、子孫繁栄につながる話題というのは、どうして

こんなに喜ばしいと思うのでしょう?



これももしかして、遺伝子の命じるままに???



記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-12 09:00 | 恋愛、女性  

「生きる!」

生きるとは、生き抜くことだ。

憐れみなぞ、かわいそうなぞ、思われても、死んでしまえば何にもならぬ。



世界中を全て敵に回しても、生き抜くのだ。



正しいだけでは意味がない。

強くなくては。




上記の元の言葉は、ユダヤの格言より。





  さすが、ユダヤは違う。

  日本人にも同じ凄みがある。少し忘れかけているだけ。



  めだかも同じ、たんぽぽも同じ。

  まして、人において思いや如何。

  記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-11 22:14 | 金言、格言