カテゴリ:季節のこと、身近な出来事( 49 )

 

「いよいよ、年末近くなってきました」

いよいよ、年末が近くなってきました。
年末が近くなると、ふと1年間を振り返るものです。我が家の10大ニュースを。。。
ふりかえると、本当に大変な1年間だったなあと思います。

1 2月末、妻の母が死去(お葬式、相続手続き)
2 2年間、ずっと続いていた介護が終わって、やり遂げたというよりもぽっかりと
  まるで真空のような、喪失感が大きかったと思います。妻は茫然としていた。
3 子供の高校卒業、大学入学
  なんと卒業式の日が、葬式の日に重なってしまって、3年間無遅刻無欠席だった
  のに、かわいそうなことをした。
4 8月末、私の父が死去(お葬式、相続手続き)
  亡くなって、父親の偉さをひしひしと感じた。尊敬できる父親だった。
5 妻の実家を売却
6 私の母親の生活費をぜんぶ、我が家で管理に変更
  説明できないけれども、これが大変!! お金がではなく、母親の心のケアが
  対応できない。こんなにわがままだったかと唖然とするばかり。
7 妻のご両親の永代供養(墓は作らず、知恩院さんで永代供養いただくことに)
8 妹の入院、義弟の交通事故
9 母の入院
10 グループ会社出向だったが、業績拡大により本社へ復帰、新事業部化。

番外 好きな女性ができちゃった。もちろん、プラトニックです。
   とはいえ、そういう女性の出現って何年ぶりなんだろうと思ってしまいます。
   わくわく、ドキドキ。とりあえず、仕事を頑張ろうっと!!

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2014-12-28 18:54 | 季節のこと、身近な出来事  

大雨。。。

まずは、残暑お見舞い申し上げます!!
そして、大雨で被害のあった地域の皆々様へ心よりお見舞い申し上げます。

あんまし農業には詳しくはないのですが、
早い年なら4月末から5月の連休に田植えなのに、今年の田植えは5月下旬。

ああ、今年は残暑がきびしいんだろうなあって、
そう、勝手に思っていたんです。

ちょこっとネットで今年の海水温の推移を調べてみたら、
日本近海は例年比でかなり海水温が高いみたいです。朝鮮半島の周辺では
逆に、例年より海水温が低いようです。

ひと雨ごとに涼しくなるのが秋の雨。
でもでも最近の雨は、雨の後でもまだまだ涼しくはなりません。

きっとまだまだ夏の雨。そういえば、入道雲が夏らしくなってきたのは
ごく最近だと思いませんか??

海水温が高ければ、水蒸気量もきっと多いんだと思います。
風向き次第でしょうが、夏の雲はまだまだ続きそうな予感がします。

夏と冬の気団の大相撲はまだまだ続きます。
夏場所ははやく千秋楽にしてほしいものだと、心より祈ります!!

とらのこども

b0314227_21583212.jpg

[PR]

by toranokodomo | 2014-08-25 21:13 | 季節のこと、身近な出来事  

この夏、憎いあいつ!!

憎い奴、憎みきれないろくでなし。。。
なら、ツヤっぽいけれど。

この夏の憎いあいつは、本当に嫌なあいつです。
「プーン!」と飛んでくる夏の蚊です。

うちのマンションも真夏でとっても暑いから、
憎いあいつも、涼しい場所に避難中。

それがマンション1Fのエレベータホールです。
誰かが帰宅すると、

音もなく忍び寄って、いっしょにエレベータに
乗車。目的階までそーっと血を吸います。

わたしの場合なら、7Fまでエレベータ。
その間、そーーーっと血を吸い、
7Fで私とともに下車。

憎いあいつは、廊下から外へそしてホームポジ
ションの1Fに戻ります。

変に知恵がついている、
わが家の憎いあいつです。

記:とらのこども





でもでも、8月末ともなると、みょうに弱弱しげで、


エレベータにいてても、刺してこない。。。



刺す蚊は、抱卵しているメスだけやから、


ホントは、刺されてもいいねんから、がんばれ!!




[PR]

by toranokodomo | 2014-08-04 22:48 | 季節のこと、身近な出来事  

暑中お見舞い申し上げます!

窓開け放ち、扇風機で微かに風送りつつ、

立て簾をかけた、障子のうちの和室にて、
汗をいっぱいかいて、寝ています。

無圧ふとんのもっこりが、寝返り打つ度、
ぐぴゅっぐびゅっと呼吸して、

右に逃げれば、左が涼しくなってくれて、
左に逃げれば、右が涼しくなってくれる。

これでダメなら、次は畳の上だけれども、
さいわい、まだそれは必要なし。

ぐしゅぐちゅっと汗に濡れそぼり、
けだるい身体を、シャワーに預けいれば、

梅雨過ぎて/夏来たらるらし/ぐちゅぐちゅの~
などと、頭くんがかってに考える。

なんにも考えていないはずの朝なのに、
忙しいことでんなと、ちょっと同情する。

ついでに、右手と左手さんも、
勝手にキーボードを叩き、ブログ完成!!


暑中お見舞い申し上げます。

夏、ですねえ!!


記:とらのこども



ps あたまのなかには、キャンディーズの
暑中ぅぅお見舞いっ申し上げぇますう~~と
メロディがぐるぐる回っております。
(年齢がばれますねえ!!)


[PR]

by toranokodomo | 2014-07-26 12:25 | 季節のこと、身近な出来事  

たぶん、そうだと感じること

きっとそう、みんなそうなんじゃないでしょうか?
2014年、確かな幸福を手に入れるチャンスがやってくる。そんな気がします。

これまでどんな待っていても、どんな行動を起こしても、
改められることのなかった「すべての運気」がついに180度、変わるのです。

それは、あなたが将来的に感じる不安や、今、まさに感じているうつろな
気持ちに関しても改められるでしょう。

ただ、あなたは現在の自分の状況を「不遇」だと感じていらっしゃることで
しょう。しかし、その「不遇」の時期があるからこそ、「一発大逆転」が
訪れるのです。

あなたに訪れる「一発大逆転」は、あなたが思いもよらなかった方からもた
らされます。

まず、受け入れること。そして信じることです。
じぶんのため、他人のため、だれか大切な人のために祈りましょう。

かならずや、新しい境地へと運ばれていきます。
それは、おおきな流れなのです。

きっとそう、みんなそうなんです。
2014年、確かな幸福を手に入れるチャンスがやってきます。

ぜひとも、すなおな気持ちでチャンスをつかんでください。
曇りなき眼で、真実を見定めるのです。たいせつな人は、あなたとともに
あります。きづいてくださいね。

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2014-07-18 21:16 | 季節のこと、身近な出来事  

4月29日、昭和の日


常日頃、戦中終戦時の先輩方に
深謝することはあっても、

その後の昭和を生き抜いた先輩方に
感謝の念を抱くことが無かったことを
深く反省した。

この人たちのこの努力がなかったら、
今の豊かな日本は無かったのだ――。



肝心の泥くさい話が
あんまり書けなかったので

説得力がないかもしれないけれど、


それは皆さんが実際に、
まわりの70歳くらいの方に
聞いてみて、確めて欲しい。



平和ボケが吹っ飛びます。

以上は、「21世紀の生存戦略」ブログさんより転載(一部)
http://ss21.doorblog.jp/archives/32330349.html



苦しい戦争の時代を耐えて、そして国を背負って戦ったご先祖様に感謝、
焦土のなかから立ち上がり、今の日本を作った父母の世代に感謝します。

今も100年前も、日本の場所は同じ、まわりの国も同じです。

きっと悩ましいことも同じはず。子どもや孫の世代のために、今、現役
のわたしたちも闘い続けないといけないと思います。

がんばろう!!、 それが今日の素直な感想です。

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2014-04-29 11:06 | 季節のこと、身近な出来事  

「春の朝、雨上がりの朝」

朝だ、目が覚める。
とりあえず、コップ一杯の水道水をごくりと飲む。

ベランダに出る。
雨上がりの春の朝。かすみのような「もわもわ」っとした空気。

なんでか、その空気が気持ちいい。
まぶしくなりきれない、お日様の光りが東から射していて、

そこへ、白く、長く、紫煙をくゆらせる。
なんにも考えていない、こういう朝の時間が好きかもしれぬ。

夢をみた。こわい夢だった。
事故を起こして、もう助からないことがわかっているのに、

ひもで堅く、堅く、女房をシャーシにつなぎとめた夢だった。
目が覚めてから、ありえない悪夢だとさとった。

朝だ、今は現実だ。
隣りに女房がやすらかに寝ている。これは本物の現実だ。

たいせつに、たいせつにしなきゃと。
心のなかで思った。

悪夢だったのか、予知夢だったのか、逆夢でいい夢だったのか
わからないけれども、久しぶりの夢だった。

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2014-04-22 06:42 | 季節のこと、身近な出来事  

桜、さくら、サクラ!!

春のお出かけ&キレイな桜を撮ってみた!

桜は、怖いくらいきれいだ。心を吸い取られる気がする。

桜は、風のないときに見ると、時間が止まっている気がする。

桜は、やっぱり「桜の樹の精」がいると思う。

b0314227_1741493.jpg

[PR]

by toranokodomo | 2014-04-02 18:28 | 季節のこと、身近な出来事  

ガツンと食べて、お出かけだ!!

ガツンと食べて、お出かけだ!!

2014/03/30 12:25

 

パンは、歯ごたえ重視。だからカリッと焼きあげる。

どうしても欲しいのが、ソーセージとかベーコンなどの肉系。

 

欲しいんだからしかたない。ほんの少しやわらかめに焼き、

パンのなかへ。それと、サラダは水気のあるほうがいい。

 

シャキッシャリッと、野菜をかみしめて、チーズとマヨネーズ

を味わって、朝は手加減無用で、食べられるだけ食べる。

 

さあ、消費税増税前の、最後の買い出しに手動だ!!!
山の神さんのいうことなら、なんでも聞きまっせー!!

 

 

ロドリゲス・とらのこども

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-30 12:40 | 季節のこと、身近な出来事  

「待ち遠しい、春の桜の頃」

願わくは 花の下にて春死なむ. その如月の 望月のころ 

西行さんがそう詠んだ、旧暦二月の満月。
今年は、3月31日です。

わが家の引越し、大阪の新居入居がその31日です。

前日に、桜の花も有名なお不動さんの門前にある旅館にて
一泊、早朝、お不動さんに手を合わせてから

入居しようと思っています。

3月31日、如月の 望月のころ、大安吉日です。
ささやかに家族だけの祝宴をあげます。

  桜酒 冷でやろうか 窓開けて
  ひとひら浮かべ つきは望月  とらのこども

 
 
  

記:とらのこども
 
(以上の日記は、4年前のもの。月日は早い。。。)

(過去の日記を見ると、懐かしいような、恥ずかしいような。。。)


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-28 22:53 | 季節のこと、身近な出来事