カテゴリ:恋愛、女性( 46 )

 

「あなたは見られている」

恋愛安岡正篤一日一言より
いかなる異性に恋するかは自己人格と密接に関係する。
すなわち自己の人物相応に恋する。
故に人は恋愛によって自己を露呈するのである。


隠していても、あなたは見られている。
恋をしましょう、ぜひ素敵な異性と。

記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2016-04-23 12:06 | 恋愛、女性  

「苦しくてつらい記憶」

人にとって楽しかった記憶は、
あいまいな記憶でしか残らない一面があるけれど、

苦しかったり、つらかった時間は、
いつまでたっても、記憶のなかに鮮明に残ってて、

そしてそこに、誰もが何かを得ている気がします。

たとえば、それが人生の辛い挫折であったならば、
その記憶がずっとずっと自分を支えてくれる。

値千金の財産になっているはずです。

たとえば、それが失恋ならば、、

もどかしくって、何ともできなくて、苦しいばかりで、
つらい、せつない。。。

それがだんだんと、信じてるだけでいいと思える、
待ってるだけでいい、ぜんぶ許す気持ちになって
いくのやと思います。

それは自分への許しでもあるのでしょうね。

トンネルはいつか抜ける。

抜けないトンネルってないんやもん。。。

記:とらのこども
[PR]

by toranokodomo | 2016-04-13 01:41 | 恋愛、女性  

「ご縁というのは素敵なもの」

人は日々の生活に追われると、目の前の問題を解決することにとらわれてしまい、
保守的になって狭い世界に閉じこもりがちになります。

その世界に詳しくなるというのもある程度必要なんですが、そればっかりになって
しまうと、世界そのものが変化したときに、取り残されてしまいます。


現状維持は、精神の退化とか、あるいは行動の退化という側面がありますので、
危機が来ても危機だと気付かない、危機に対策を立てられない、

そんなことが起こります。


そんな精神と行動の退化を防ぎ、危機を乗り越えるためには、自分と違う存在と
出会うこと、つまり陰陽和合をすればいいのです。


自分と違うものから刺激を受ける、そこから感じたものを相手に返す。
その繰り返しで、一人の想像力では思いもよらなかったものが生まれて育ちます。

その新しいものの中に新しい時代を生きる力があります。


現在の状況は混沌(カオス)に近くなっていっていますが、こんなときこそ陰陽を
分ける。「物事を見極めて行動するべき時」だということです。

なにを言わんとしてるかっていうと、自分とぜんぜん違うような人とお付き合いを
する大切さを、陰陽和合の法則からお伝えしたい、ということです。


「男女の和合」は、あくまでも「部分」の話しのようでいて、
大きな意味では、「陰と陽の和合」なんですね。

目に見えるものと見えないもの、闇と光、肉体と魂・・・・その他もろもろ
全ての「陰陽の和合」、それが男女の和合なんだと思います。

ぜんぜんタイプの違う異性なのに、なぜか惹かれてしまうことってあるのは、
きっとそういうことなんかなあと思います。

フリーフォールのように恋に落ちているときは苦しいばかり、求めてるのに
相手の異性には迷惑かけたくない。そのはざまで苦しんでましたけど、

やがて暗い穴を抜けて、ようやく、どうして求めてしまう気持ちがあんなに
あふれるようにあったのかわかった気がします。

ともかく、ふれあうたびに強く反発を覚えるくらい違うタイプの異性は違う
からこそ価値がある。そして、そういう人は不思議なくらい似ているところ
があったりするんだと思います。

強い引力と相応する反力。なのに、魔法のようなハーモニーも感じてしまう。
そういうご縁って、そういう人との時間って奇跡だと思います。

そういうご縁を大切にしたいものですね。

記:とらのこども


(参考) 陰陽和合の法則、流水成道
http://d.hatena.ne.jp/ryuusuijyoudou/20090212/1234453346




[PR]

by toranokodomo | 2016-04-10 23:18 | 恋愛、女性  

「12月は、恋の季節」

b0314227_10272975.jpg
繁殖期(はんしょくき)とは、交尾をして子孫を残そうとする欲求が高まる限定的な時期のこと。
メス猫は、「季節性の多発情動物」と言われます。

「季節性」とは、季節に連動して繁殖期が訪れることを意味し、「多発情」とは1年の内に複数
回の発情期を迎えることを意味します。

メス猫は発情すると、交尾するまで鳴きつづけるといいます。 そして、春機発動(交尾の準備が
おわった)オス猫と出会い、交尾をして妊娠します。

人間は、動物としては1年中交尾が可能ですが、やはり季節性というものがあるような気がします。
ネコの場合、メス猫の発情に合わせて、オス猫もメス猫の発情にあわせて、男性ホルモンの一種で
あるテストステロン濃度が体内で上昇し、他のオス猫に対する攻撃性が増すといいます。

人間もまた同じで、女性の発情(恋人をもとめる気持ち)にあわせて、その気持ちを受け入れて、
交尾(人の場合は、まぐわい)のための準備、高まりを迎えるはずです。

12月は、クリスマスがあります。12月は冬の寒さに向かう季節ですから、無意識のうちに温かさ
を求めるのだと思います。温かさとは、人のぬくもり、食べ物のあたたかさ、寝る場所の暖かさ。
すべてを総合して、居心地のいい、自分の住家(すみか)を求めるのでしょう。

12月は恋の季節です。女性は、自分をあたたかく包んでくれる異性を無意識に求める。
男性も、ちゃんと春機発動して、女性を迎え入れ、心をこめて包み込まねばならないと思います。

そして、こころを通わせ、食事とともにし、夜をともに超えて、家族になるのがいいんです。
神様がいっしょにご飯を食べなさいと言ったから、ぼくたちは家族になった。それがいいんです。

まぐわいは、ま:目、ぐわい:交わす、が原意ですから、視線を交わし、心をかよわせ、からだを
かさねて、すべてをあたたかく包み込む。そういう抱擁するここをが大切です。

みんな、幸せになってほしい。

神さんも言うてます。産めよ、ふえよ、地に満ちよと。
それこそ、クリスマスにふさわしい。

記:とらのこども




[PR]

by toranokodomo | 2014-11-29 10:28 | 恋愛、女性  

男と女のもしかして。。。

男が出張に行く。国内のときもあれば、海外のときもある。
数日で帰ることもあれば、1週間、2週間と帰らないときもある。

女は待つ。殆どの女は、男は帰ってくると思っている。
そして男は帰ってくる。男は帰るのが仕事、女は子供と待つのが仕事なのだ。

もしかして?ということも、ある。

行っている間に、もしかして事故もあろうし、待っている間のもしかしてもある。
ある、というのは可能性のことだ。ほんとうは何もない。

ただ、このもしかして?が人間関係を形成するのだ。
もしかして、帰ってこない。

もしかして、本当に別れるときがくる。
もしかして、あの秘密が解るときがくる。

もしかして、そんなことが!!

人間関係は距離感だ。距離感とは頻度だ。
飛び込みたいと思う衝動が無いはずはないのだ。


誰しも、あの人のところへ飛び込みたい!!

そういう衝動はあるものだ。

出張に出ると、それが分かる。
待っていると、それが分かるときがある。

もしかして!?

それがあるから、逆説ではあるが、今日も無事に夫婦でいられるのだ。
もし無ければ、落ちるところまで落ちることがある。

それこそ、本物の不幸だろう。

記:とらのこども/リサイクルシリーズ

ps もしかして?、と全く思わない男も、女もたまにいる。
   彼や彼女は、幸せ者か? それとも。。。




[PR]

by toranokodomo | 2014-06-23 23:00 | 恋愛、女性  

「男と女のもしかして。。。」

男と女のもしかして?!




もしかして、友だちになれるかもしれないと思うから、笑顔も見せる。

もしかしてって、まったく思っていない人に、笑顔は見せないものだ。




もじもじしたり、恥ずかしがったりするこどもを、

「ダメねえ、うちのこは。。。」という母親をたまに見かけるけれど、




もじもじしたり、恥ずかしがったりするこどもは、本当にかわいい。

それを、日本語で「初々しさ」、「はじらい」という。




もじもじしたり、恥ずかしがったりしない子供は、理由がある。

そっちのほうが、父親としては心配になる。




男の視線で恐縮だが、「初々しさ」や、「はじらい」のない女性に

興味は持たないし、持てない男性が普通ではないだろうか?




そうでないのに関係を持つのは、それはもう売春だろう。




ところで、精神的に売春のような仕事をしている人を見かけるが、

「自分の尊厳」の切り売りになるだけだから、

仕事は面白くないだろうなあと思う。




そういう奴にかぎって、偉そうにするし、

偉そうにしなければ、彼は壊れてしまうのだろう。




かわいそうに。。。



当たり前の仕事といえど、心を込めてすればこそ、


ありえないくらいの、素晴らしい「もしかして」があるものを。。。



せっかくの仕事が、もったいないじゃん!!




記:とらのこども









[PR]

by toranokodomo | 2014-06-17 19:23 | 恋愛、女性  

失恋。。。

何も悪いことはしていないのに、罪人のような気持ち。

誰も死んでいないのに、誰かを亡くしたような気持ち。

失恋って、そんな感じ。。。

(吉本ばなな ハゴロモ より)

b0314227_22004576.gif








失恋をしたわけじゃないけれど、
そんな気分で、空の月を見上げてみた。

もしかすると、そんな人がいるんだよなあって
思うと、なみだが出そうになった。

だって、それが自分だったかもしれないんだから、
とても他人ごととは思えない。

さりげなく、やさしくしたいと思った。
みんなに。。。

記:とらのこども


イラストはURL:http://shimizumari.com/fuwa2li

ふわふわりさんです。


[PR]

by toranokodomo | 2014-05-30 22:03 | 恋愛、女性  

「愛する人の意味」

あなたが生まれてきた意味は、

運命の異性と繋がり、彼氏彼女の関係となり、
そしてむすばれて、幸せな家庭を築くことです。

運命の異性とは、愛溢れる存在、
あなたに幸せいっぱいのエネルギーを与えてくれて、

生きる意味を与えてくれる人です。

皆さん、ぜひそんな運命の異性と繋がり、
素敵な時間を体験しましょう。

勇気を出して、心を開けば、運命の扉もひらきます。
運命の異性と繋がってみてください。

と、、10代の頃は思ってました。
というか、むじゃきにそう信じていたということです。

運命の赤い糸でだれかとつながっているはずだと。
いつか出会う、いつか誰かを愛するんだろうって。

そうした時期を過ぎたからこそわかるんですけどね、
心を開かないと運命の扉も開かない。

あのとき心を開いていれば、、
そんなふうに後悔することがたくさんあります。。

そんな後悔をしないよう、特別な人だと思える人が
いる人は、どうぞご縁を大切になさってください。

みんな幸せになってほしいです。

記:とらのこども




[PR]

by toranokodomo | 2014-04-01 01:38 | 恋愛、女性  

素朴な疑問  キスって。。。

ふと思った素朴な疑問。
どこまで友だちで、どこから恋人になるんだろう?

キスを一度すれば、恋人か?
それは違うような気がする。一度したところで、恋人じゃないって言われそう。

気持ちと行為が同時進行でリンクしてればいいんだろうけど、
がっちり固定されている自動車のタイヤでさえ、内輪差があるように、

男性と女性には時間差がすっごくある。
男性自身、女性自身にも、時間差があると思う。

例えば、行為先行の場合、
初めてのキス。2回目、3回目のキス。もっともっとたくさんのキス。

A,B,Cっていう行為の隠語が、昔々の高校生にはあったが、
Bに行っても、Cに行っても、恋人かどうか。

そもそも恋人ってなにか、友だちってなにか。。。
そこから考え直さないと、気持ちも、行為も、意味があるようなないような。

行為はあっても親しくない恋人よりも、しっかり親しい気持ちのある友だちは、
男女問わずほんと値打ちがある。

そう思う今日、この頃である。
記:とらのこども:
http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/


  PS とはいえ、キスはしたい。

entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2014-02-25 20:17 | 恋愛、女性  

☆いとしき人へ☆

恋に落ちるのは簡単。でも問題はそれから先です、

”生活”という現実のなかで生きているから。

恋だけで時間は止まってくれはしません。


知り合ったばかりの新鮮なわくわくする、

そういうフィーリングを持ち続けたいと、誰しも思う。

でも、そうはいかないのが、現実です。


間違いないことは、

どんなカップルでも、心のソコで永遠で色あせない愛を求めている、

これはそのとおりだろうと思います。

そんなことないって人は、建前でしょう。


言い換えれば、人間には心を満たしてくれるもの、

心身ともに元気付け、魂を救ってくれるものが、必ず必要なのです。


それこそが、真実の愛の力であると確信します。


真実の愛とは、単なるうきうきした感情ではありません。


真実の愛とは、

相手に対する行動や態度、正しい認識などによって、

意識的に創り上げ、

そうした行為を持続させるために、

現実的な努力をおこなうことです。


結論 : 愛することは、現実的行為だと思います。


以上、ミクシイの過去ログより転載。再掲シリーズです。

記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2014-02-09 18:44 | 恋愛、女性