カテゴリ:金言、格言( 34 )

 

ジョニー・デップ、「かっこよく生きるための」3か条

★ジョニー・デップ、「かっこよく生きるための」3か条



マイナビニュース7月18日に、ジョニー・デップさんの

インタビューが載っていました。



そこで、ジョニー・デップさんは、「かっこよく生きるための

3か条」を語っています。



いわく



<カッコ良く生きる秘けつを聞かれたJ・デップは「"COOL(

かっこ良く)であるためにはUNCOOL(かっこ悪く)であれ"とい

うことだと思います。



というのも僕はもう27年間くらいいつもホームレスのような格

好をしています。



また、世間体や皆さんがどう思うか、僕についての色々なニ

ュースなどを、なるべく無視するようにしています。



なので、





自分らしくいろ、



UNCOOLであれ(かっこ悪くあれ)、



無視をしろ






とこの3つだと思います」と持論を明かした。>







1、自分らしくいろ



2、かっこ悪くあれ



3、無視をしろ





[PR]

by toranokodomo | 2014-06-18 07:24 | 金言、格言  

山本周五郎の名言集 その4

山本周五郎の名言集



この世で経験することは、

なに一つ空しいものはない。


歓びも悲しみも、

みんな我々に

よく生きることを教えてくれる。



この世で生きてゆくということは、

損得勘定じゃあない。


短い一生なんだ、

自分の生きたいように

生きるほうがいい。



一足跳びにあがるより、

一歩ずつ登るほうが

途中の草木や泉や、

いろいろな風物を見ることができるし


それよりも、

一歩、一歩を慥(たし)かめてきた、

という自信をつかむことのほうが

強い力になるものだ。



b0314227_2151115.jpg



[PR]

by toranokodomo | 2014-06-17 07:06 | 金言、格言  

山本周五郎の名言集 その3

山本周五郎の名言集



勤労の裏づけのない富は、

人間を誤る。



読書、なかんずく

小説を読む喜びは、


もうひとつの人生を

経験することができる、

という点にある。



目的を定めて

事を起こすとき大切なことは、


目的が達せられるか

という結果ではなく、


目的を達成するために

努力する過程である。



心に傷をもたない人間が

つまらないように、


あやまちのない人生は

味気ないものだ。



幸運を望む男よ、

お前が三つしか事を為さないのに

十の結果を望んでいる間は、

幸運は来はしない。


幸運を望む男よ、

お前が二つ結果を得る為に、

十の事を為したら必ず、


幸運は来るぞ。




b0314227_2151070.jpg


[PR]

by toranokodomo | 2014-06-16 07:07 | 金言、格言  

山本周五郎の名言集 その2

山本周五郎の名言集


男は階段を駆け降りるような

ことはしてはいけない。

人間、本当に生きようと思って、

実際にその生きることに

情熱を感じて仕事をしていれば、


金というものは

付随的についてくるものです。



人生は無限の教訓に

満ちあふれている。


しかしどの一つとってみても、

万人にあてはまるものはない。


それを教訓にするかどうかは、

君自身の選択にかかっている。




b0314227_2151051.jpg



[PR]

by toranokodomo | 2014-06-14 22:08 | 金言、格言  

山本周五郎の名言集

山本周五郎の名言集



人間がこれだけは

と思いきったことに

十年しがみついていると、

大体ものになるものだ。



人間の一生には

晴れた日も嵐の日もあります。


どんなに苦しい悲惨な状態も、

そのまま永久に続く

ということはありません。


現在は現在、

きりぬけてみれば

楽しい昔語りになるでしょう。


まあ焦らずに

悠くり構えるんですね。


こんな暮らしの中にも

また味のあるものですよ。



人間は調子のいいときは、

自分のことしか考えないものだ。


自分に不運がまわってきて、

人にも世間にも捨てられ、

その日その日の

苦労をするようになると、


はじめて他人のことも考え、

見るもの聞くものが

身にしみるようになる。



b0314227_2151023.jpg



[PR]

by toranokodomo | 2014-06-10 06:55 | 金言、格言  

今日のことば

太陽が昼間のボクに力を与える。

ボクの思念が夜の世界に明るさを与える。

(どこかで聞いた言葉、出典不詳)



 朝は庭に出よう、ベランダに出よう。

 光り輝く朝日が、生きる力を分けてくれる。

 明るく行こうって、正義を貫こうって、

 元気付けてくれる。



 夜の世界/家族との時間には、ボクの思念が太陽となり、

 周囲のみんなを明るく照らす。



 記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2014-06-09 06:13 | 金言、格言  

今日のことば:「希望を持って生きる」 (再掲)

『努力する人は希望を語り、

 怠ける人は不満を語る』
 井上靖





  希望を語る(想う)と、少し幸せな気もちになれる

  不満を語る(想う)と、少し不幸な気もちになる



  希望を語る人と不満を語る人、どちらになりたいでしょうか?







 『愚かな人はただ願い、不平をいい続けるが、

  賢い人はよく働き、おだやかに結果を待っている』 ジェームズ・アレン



 『夢が実現する可能性があるからこそ、

  人生はおもしろいのだ』 パウロ・コエーリョ

http://meigen.shiawasehp.net/k/p-coelho02.html


[PR]

by toranokodomo | 2014-06-04 05:57 | 金言、格言  

今日のことば:お釈迦さまのことば

今日の言葉は、お釈迦様の言葉です。

  
あなたの目は

  二つしかない

  あなたを見る目は

  無数にある



わかりやすく現代語訳されたものですが、いかがでしょう。わかりますか?
これはお寺さんの門前に書いてあった言葉です。

こころに響いてきたまま読んでくださいね。
とりあえず、解説は書きません。

記:とらのこども


entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2014-06-02 06:56 | 金言、格言  

だいじょうぶ、だいじょうぶ!!

台所でフライパン握り締め、「ぎゃー」と叫ぶ山の神。

どうした、だいじょうぶか!?と、僕も子どもも駆け寄る。



「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と山の神。





帰省して、従兄弟たちと走る子ども。カーブでひっくり返る。

学校に自転車で通う子ども。自宅まであと10m地点で転倒。



なみだを流しつつ「だいじょうぶだよ」と言う子ども。





出張で財布を忘れ、空港でパスポートを忘れ、新幹線では

切符の日付が違う。「しまったー」と叫ぶわたし。



「だいじょうぶ、だいじょうぶ」



韓国の乗務員は、本当はダメなんですけど、仕方ないですね。

もういいですと、日付違いの切符にサインをくれた。





  人生、イヤなこともあるけど、いいこともあるもの。

  イヤな人もいるけど、いい人もいる。

  誰にでも欠点もあれば、長所もあるはず。

  大きな幸せは少ないけど、小さな幸せならたくさんあるよ。



  だいじょうぶ、だいじょうぶ!!




  記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2014-01-25 11:19 | 金言、格言  

「生きる!」

生きるとは、生き抜くことだ。

憐れみなぞ、かわいそうなぞ、思われても、死んでしまえば何にもならぬ。



世界中を全て敵に回しても、生き抜くのだ。



正しいだけでは意味がない。

強くなくては。




上記の元の言葉は、ユダヤの格言より。





  さすが、ユダヤは違う。

  日本人にも同じ凄みがあった。少し忘れかけているだけ。



  めだかも同じ、たんぽぽも同じ。

  まして、人において思いや如何。


 



 



[PR]

by toranokodomo | 2013-12-30 08:19 | 金言、格言