カテゴリ:自分の話し( 20 )

 

「前を向こうと思う」

親父の葬儀が終わって、早いもので1か月以上が経つ。

おかんにはおかんの新しい生活が始まるし、兄弟三人とも、それぞれの家族との
仕事があり、生活があるから、まいにち、それなりに忙しい。

2週間ほど前に、弟へおかんから電話があって、
「墓掃除をするから手伝ってほしい。」と言ったらしい。

自宅を出て、電車に乗る前、弟から電話があり、そう言っていた。
休日の昼下がり、弟はおかんと墓の掃除をきれいに仕上げたはずだ。

初秋とはいえ、日差しはまだまだ強くて、汗をいっぱいかいたろうと思う。

どんなことを親子で話しながら、墓掃除をしたのか。。。
まだ主の葬られていない墓。もうすぐ、親父の行く場所。これから手を合わす場所。

それは、満濃池の堤の西側のふもと。夕日がきれいな丘の上だ。

49日の法要は10月12日。
親父の埋葬は、100か日の法要のときを予定している。

とすると、勤労感謝の日か。。。
親父らしいかも。。。

ちょっぴり、そう思った。

記:とらのこども
b0314227_21341330.jpg



[PR]

by toranokodomo | 2014-10-04 21:34 | 自分の話し  

「お金儲け」

お小遣い稼ぎとして、なんかせんといかんなあと、50歳を過ぎてから
けっこう真剣に思っています。

仕事もいっぱいしたが、遣う一方だった30代、40代前半でしたけど、
子どもが大学生となり、老後も視野に入ってくれば、

夫小遣いという家計の科目は、どんどん目減りするばかりですねえ。
一念発起して、へそくりをかき集めて、

自分のお小遣いは、家計とは別に自分で稼がなきゃ!!
と強く思います。

というわけでFXの口座を開設し、あらゆる投資指南の本を読んで
年間5~10%の利回りを目指して、投資をしたいと思ってます。

投資本を読めば読むほど、実際にFXのシュミレーションをするほどに
「ああ、これはいかん、ギャンブル(カジノ)とかわらん。」と内心、
あきらめに近い、このごろです。

検討を始めて、早や2年近くになって、
やっぱり株式やなと、それも国内の株式と、債券投資がええなあって

思っています。外国株式や、金利が高い国の通貨のFXなんてのは
とんでもない。怖くて買えないと思います。

皆さんはどうしているんでしょう??
仲間が欲しいです。。。

記:とらのこども




[PR]

by toranokodomo | 2014-06-01 00:18 | 自分の話し  

免許更新

今日は免許の更新で、久しぶりのお休み。。。

朝から、写真を撮りに行き、警察署へ更新申込みに行き、
午後からの講習受講の申し込みをして、、、

いったん帰宅。狸さんとランチにお出かけした。
せっかくの二人のランチやねんから、おいしいもんを食べればいいものを

けっきょく、近所のラーメン屋さんへ。
とはいえ、おいしくラーメンとご飯、餃子のランチセットを食べた。

食後に、先に店の外へでて、タバコを一服。風に煙を流す。
たまの休みはいいもんやなあと、ひとりごちる。

こういう平日の二人だけのランチは、定年まで何回あるだろうって、
ちょっと計算してみた。

年に2回あるとして、残り、18回。
もし年に1回だけなら、残りはわずか9回。

次回は、美味いもんご馳走せんといかんなあと思った。

ねえ、狸さん!!

記:とらのこども
b0314227_17582234.jpg



[PR]

by toranokodomo | 2014-04-24 17:58 | 自分の話し  

アクセス御礼 : 開設1週間!

エキサイトへお引越しして、1週間がたちました。
月日のたつのは、早いもの。ましてや、1週間なんてあっという間です。

でもでも、わたしのブログを訪問いただいたアクセス数はこの1週間で
136アクセス。いちばん多かった日で、34アクセスでした。

イザ・ブログのときは多い日は、1000アクセスとか2000アクセス
あったことを思うと、さみしいような、

でもでも、イザ・ブログのときも同じような立ち上がりだったなあと
懐かしく、思い出します。

こんなわたしの記事をご覧いただいた、すべての訪問者の方へ心より
御礼申し上げます。ほんとうにありがとうございます。

これからも折々の話題を綴っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

とらのこども@感謝を込めて


[PR]

by toranokodomo | 2014-02-01 17:41 | 自分の話し  

「二日酔」

金曜日に同じ年の三人で飲みに行った。


 


営業の友人が遅くなるだろうってことを見越して、

3時間飲み放題付きの、ホルモン屋へ行った。


 


生ビールを5杯か6杯飲んで、甕焼酎へ突入。

ロックで飲む。まろやかな森の水のよう。


 


プレミアム呑み放題ゆえに、


テーブルには、長期熟成甕がどーん。

そして大皿に氷の山。


 


久しぶりに容赦ない、浴びるような飲み会だ!!


 


おじさん三人が、べろべろに酔っ払い、

話し放題、歌い放題、話題もどんどんお下劣に。




さらに、3軒はしごして、午前3時過ぎ、

ホテルのベッドへ倒れこんだ。


 


 


「不良おやじ!」という家族の声を聞きながら、

1日中、ダウンしていた土曜日。


 


二日酔というよりも、幸せの余韻です。


 


記:とらのこども


 




二日酔・宿酔 : 酒などのアルコール飲料(エタノール)を、

自身の 代謝能力以上に摂取することにより引き起こされる、

不快な身体的状態。エタノールが アセトアルデヒドに代謝され、

体内にまだ残ったそれが二日酔いの症状。(wikiより)


 


飲むならばべろべろに酔ってしまえ。飲むならどこまでも。

それを付き合ってくれる友人のある幸せを噛みしめながら。。。

 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2014-01-19 13:46 | 自分の話し  

思い出の長距離電話

それは高校生3年生の6月末ころだった。



休み時間に。”くりせいじん”がこっちに来て用事があると言う。

注)くりせいじんは、同級生。久利誠司というのが本名だ。



「そんなにやにや顔して、なんやねん!、どんな用や?」

そない聞くと。。。



「あんな、北海道に行こうと思てんねん。」

「どや?一緒にいかへんか?」






詳しく聞くと、行けばバイトがあると言う。

せやから、行けばバイト料をもらえるから、後はなんとかなると。



春休みに北海道に行ったときに知り合ったおっちゃんがバイトに

来いと言うてるらしい。ほんで、もう一人おらんか?という。



”くりせいじん”は、教室を見渡して、

なんでかは分からないけど、僕を誘ってきたという次第。





「あんな、俺。調べてんけどな、片道16500円で行けんねん」

「せやからな、momo。そんだけ金を用意してえや!」




あっそう。ほんなら、ということで、

学寮に戻り、友達やら後輩を呼んで、臨時バザーを開催。



ラジカセ、Gパン、ダッフルコート。その他、もろもろを売り払う。

おかげで、2万円できた。



学校へ行き、”くりせいじん”に金を作ったと話す。



「ほな、行こうか?」

「うん、行こう!!」




その週末。高松駅で片道切符を買い、JRに飛び乗る。



これが初めての旅行だった。7月の初め頃、2ヶ月弱の大旅行だが、

そのときは、そんな大旅行になるとは思っていなかった。



帰りのことは、帰るときに考えよう!!

そういういい加減な出発だった。



青函連絡船の船中から、おかんに葉書を送った。

その次におかんへ電話したのは、お盆過ぎ。めっちゃ怒られた。



札幌の公衆電話から、長距離電話800円分。

その金額だけは、不思議と忘れない。。。。。



記:とらのこども


entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2011-11-21 19:06 | 自分の話し  

誰かに何かを伝えたい

「手紙」のきもち  (リサイクルシリーズです。)



どうしてブログを書き始めたのか?

どうしてブログを書き続けるのか?



そのことを考えないブログ管理人はいないことやと思います。

それを考えてしまうほど、時間も、労力もかかる。

でも書き続けたいと思う何かがあって、また書く。



とらのこどもは、最初、こどもに伝えたいことを書きたいと思ってました。

どうやらそれは口実で、自分のことを書きたかったのだろうと、後で思いなおしました。



誰かに何かを伝えたい。



思うことを伝えたい。誰かに読んでもらいたい。

読んでくれるに違いない、という期待があった。今も同じで、期待を抱き続けています。



昔であれば、それを特定の個人に宛てて手紙にしたことでしょう。

または、自分自身へ向けて、日記としてしたためたことでしょう。



人はひとりでは生きていけない。

理解して欲しい。そういう欲求がある。だから伝えたいことがある。



これが根本。



そう、誰かに伝えたいことを手紙に書くのだ。それは自分自身のこと。

そして今は、それをブログに書く。



手紙にしろ、ブログにしろ、読んでくれる人があればこそ幸いです。

記:とらのこども








ps だからこそ、時間をかけて読んでくれた人へのサービスを内容に込める。

   もし喜んで受け取ってくれたなら、わたしの大きい喜びです。



   わたしの思ったこと、感じたことを、

   これからもブログからお伝えしたいと思います。



   最近、ほんと秋めいてきました。

   でもこういうときほど、風邪などひかぬようご留意くださいね。



   またお会いしましょう。


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-11-06 21:00 | 自分の話し  

個人通信:携帯紛失しました!

個人的な通信です。


携帯電話を紛失しました。


 


ご用の方は、会社携帯、自宅電話などへ


ご連絡のほどお願い申し上げます。


 


ついでですが、半月前にデスクトップPCが


壊れましたので、plalaメイルも不通のまま。


 


フェイスブックログインもできない状況です。


ブログメッセージをお送りくださいませ。


 


重なるときって重なるんですねえ。


まっ、いいか!?


 


記:とらのこども


 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-10-31 23:30 | 自分の話し  

少しずつ素敵な自分になっていく

悔しいことがあったら、次はもっと頑張っちゃう。

悲しいことがあったら、泣いて自分をなぐさめよう。



笑い飛ばす強い自分になりたい。

ちょっぴり反省も。。。



いろんな人がいる。

いろんなことがある。



でも、それはホントは普通のこと。



だから、若い頃のわたしのように挫けたりはしない。

自分で自分を励ますことができる。



すこしずつ、素敵な自分になっていく。

やさしい自分、我慢できる自分、強い自分になる。



そう思うだけで、人生の素敵な財産です。

理想を追いかけて、一歩一歩を大切に歩む。



気がつけば、それが神様、仏様のお導きのような

ことやと思います。



記:とらのこども
entryBottom


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-10-31 21:47 | 自分の話し  

「星占いと私自身と、恋の秋」

星占いってのは、罪な存在だと思います。

あんなこと、こんなこと。すき放題に書いていますよね。



ちなみに、わたしの占いでは、

エキセントリックな恋の人、恋に生き、恋に死ぬ云々。。



とうぜん、そんな人生であるはずもなく、

鳴かず飛ばずの40云年を過ごして、現在にいたります。



でも、不思議と好きな人はできます。



毎年とは言わないけれど、数年に一度は素敵な女性との

邂逅(めぐり合い)があるような気がします。



年上のいけないお姉さん、

学生の頃は、同じ年の、働く看護婦さん、



少し年下の妹みたいな子もいたし、

ボーイッシュな、もし自分が女ならこんな性格かも、、



はたまた、見てられないドジな女の子、

とびきり秀才で頑張りやな女の子、



美人なのに、ふとっちょの子もいたし、

何でもわたしに相談してくるかわいい後輩や、



わたしの紹介で付き合った後輩と付き合って、

その後、結婚したけれど、



うちの夫婦が理想で、うちへ遊びに何度も来て、

いつでも不倫してあげるからね!、と悪いこと言う。



そんな子もいました。



b0314227_1351532.jpeg




今のとびきり片思いは、もちろん娘です!!

どうしようもなく不器用で、かたくなな正義感!!



ダメダメなことが多いけど、

努力家で、眠くて倒れそうになりつつ、勉強する君。



明るくて、騒々しくて、オタクで、

遠慮容赦なく、「お父さん、サイテー!!」と言う。



ぜひとも、良い人とめぐり合って欲しいと思います。

ずっとずっとずっと、応援しています。



記:とらのこども





追伸) 

結婚式にはぜったい泣きません。。。

逆に、泣かせてやる!!とすこし思ってます。  


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-10-27 21:19 | 自分の話し