カテゴリ:未分類( 31 )

 

年の初めの、「禁煙宣言」

新年である。今年の抱負を持ちたい、そういう時期である。

気が付けば、タバコを吸い続けて、38年弱にもなる。
ついに、とうとう、年貢の納め時がやってきたと思っている。

関白宣言ならぬ、「禁煙宣言」をするときがやってきたのだ。
山は動いたか、いな、動かすのである。

山の神にお願いをして、10万円の報奨金を用意してもらった。
1月末までに、完全禁煙を成し遂げる。決意をかためた。

こころは、大西洋の大海原に臨むコロンブスの青春のこころ。
しらず、体も武者震いにふるえている。

新年である。今年の抱負をこそ実現するのだ。
為せばなる、為さねばならぬ。なにごとも。

記:とらのこども

b0314227_16543642.jpg
[PR]

by toranokodomo | 2015-01-02 16:56  

転載 「社会保障より道徳教育」

社会保障より道徳教育 立命館大フェロー・加地伸行

http://www.sankei.com/life/news/141130/lif1411300018-n1.html

 バスに乗っていたときのできごと。十数人ぐらいか、保育所の子供たちが乗ってきた。引率の保育士から教えられたのであろう、座席には座らず、ずっと立っていた。もちろん、手はいろいろな物にすがっていたのであるが、バスが揺れると大きく体が動く。保育士たちが注意の声をかけていた。

 そのとき、ある老女性が大声で「あ痛(いた)! ヒールで踏まれた」と叫んだ。どうやら保育士に足を踏まれたようである。

 その保育士は何度もすみませんと言って謝っていた。しかし、保育士はゴム底の運動靴を履いており、仮に踏まれたとしても、革靴のヒールほどの痛さはあるまい。それに揺れたときの話であり、わざと踏んだわけではない。幼児たちはよく訓練されており、立ってよろよろしながらも行儀よく友だち同士で助け合っていた。

 痛いとわめいた老女性は着席していた。その顔つきは、その心と同じく、大人げない、エゴむき出しであった。

世間ではよく言う、老人を大切にし、労(いたわ)れ、と。その言や良し-しかし、それはあくまでも一般論であって、世にはどうしようもないつまらない老人がいることも事実である。にもかかわらず、〈老人の特権〉は当然と思っているので、困る。同じ老人としての私からは言いにくいことなのだが。

 世には老人エゴが横行している。大した病気でもないのに病院通いして、社会保障における医療費を増やしている。受け取る年金額に対してこれでは生活ができないと不満。しかし年金はあくまで補助なのであって、自分の老後は自力でいろいろな形で準備しておくのが筋。

 老人には働く場所がないと言うが、それはおかしい。たとい月に1万円でも2万円でもいい、働ける場所を求めるならば、必ずある。じっと座って年金だけで暮らすというのは、安易であり、健康的でない。

 遊んでいる不平不満老人に必要なのは、社会保障よりも道徳教育ではあるまいか。義務教育において、やがて教科としての「道徳」が登場する。とすればそれを受講させてはどうか。

すなわち、閑居老人が小学校に再入学するという案である。

 これは楽しいではないか。教科は、道徳のみならず、なんでもほぼ分かる。学校が楽しくなる。昔はいやだった人でも。

 そして空き時間には同級生の少年少女に勉強を教えることもできる。運動会、文化祭、遠足-楽しいではないか。

 経験がある人は、クラブ活動における指導ができるし、また担任の手助けもできる。

 老人を若干の日当でそういうふうに生かせる再入学制を文科省は考えてはどうか。政治家も政策の一つとして選挙公約の中に入れてもいいのではないか。

 老人を再教育しつつ、同時に教員の助手、学校の要員として遇することである。老人をほったらかしにしているから、いろいろと問題を複雑にしているのである。『礼記(らいき)』大学篇(へん)に曰(いわ)く、「小人 閑居して(ひまにしていると)不善をなす」と。(かじ のぶゆき)


転載:「社会保障より道徳教育」 立命館大フェロー・加地伸行

http://www.sankei.com/life/news/141130/lif1411300018-n1.html

いつも、加地先生のご意見は、本当に素晴らしいと思います。
洞察に満ちているし、また慈愛にも満ちていると思います。
ほったらかしにされているたくさんの皆さんへ、光をあてるべきだと思います。
記:とらのこども



[PR]

by toranokodomo | 2014-11-30 10:12  

転載:日本の会社はもういらない。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
欲しい技術は「すべて盗んだ」。日本車メーカーはもう要らない
  中国、日本企業10社を独禁法適用し巨額の罰金
*********************************

思わず吹き出した。

中国当局者(中国国家発展改革委員会)が「中国は法治国家である」と記
者会見で言い放ったときである。

すでに3年前の反日暴動でパナソニック、イトーヨーカ堂襲撃にまざって
トヨタの販売店も襲われ放火された。家電は海爾(ハイエール)などが躍
進し、いかに恩人とはいえ松下電気産業は用済み、これは「出て行けとい
う信号だろう」と筆者は書いた(拙著『中国の反日で日本は良くなる』
(徳間文庫)。

パナソニックは自慢だった北京の大ショールームをついに畳んだ。

伊勢丹は瀋陽店を閉店し、ヤマダ電機は中国から完全に撤退した(中国メ
ディアは山田撤退を「敗退」と書いて喝采を挙げたものだった)。国内の
家電量販店「蘇寧電器」や「国美電器」が育ったからである。

トヨタも日産もホンダも中国に大工場をつくって、中国の産業近代化に貢
献したが、その恩は仇で返してきた。もう一つの理由はドイツVWが大々
的に進出するからだ。

「日本車メーカーよ、もう用済みだから出て行け」と言外に言っているの
が、今回の自動車部品メーカー10社への独禁法適用である。

しかし、法の精神にもとづいて独禁法をいうのなら利権を独占し、国内産
業の育成のために裏から国有銀行を通じて「華為技術」などに融資し、
WTO違反にもかかわらず、国際競争力を高めるためには輸出補助金を付
ける(太陽パネル、風力発電など)、中国の商行為そのものがすべて独禁
法違反である。いやいや利権と権力を渾然一体化している共産党幹部それ
自身が独禁法違反である。

笑止千万とは、この事件を言う。



「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成26年(2014)8月21日(木曜日)
     通巻第4319号 
http://melma.com/backnumber_108241_6079954/

[PR]

by toranokodomo | 2014-08-23 19:12  

週末を越えて。。。お休み突入!!

めくりめく時間、おいしい時間、飲むほどに酔い、
飲むほどに「どこか別の世界へ」もしかしたら、手が届くような気がして過ごした

BARカウンターで、カラリと氷がグラスの底に崩れ落ちる。
あの人は、結婚してたなんて、わたし、ずっと知らなくって、ずっと待ってた。

待っても来ないのを知らなかった。最後の最後に、マスターが教えてくれた。

「待っても、来ないですよ。。。」

「今、病院へ行っているそうです。肺の病気の奥様がいるそうです。」

さりとても 恋はくせもの  
みな人の まよひの渕や気の毒の 
山よりおちる ながれの身
うきねの琴や 調べかや 
引手あまたに繁げれど 思い出すは。。。

b0314227_08174589.jpg

[PR]

by toranokodomo | 2014-06-28 14:42  

金曜です、週末です!!

もうすぐ、wカップのギリシャ戦。
もうすぐ、家を出ないといけない。会社の仕事がぼくを待っている。

金曜です、週末です。
なにかいいことあるといいなあと思います。

なければ作りましょう。
作ろうと思えば作れるのが、人間として生まれた特権です。

wカップのギリシャ戦も、週末の楽しい予定も、
日頃の成果しだい、そして幸運の女神のほほえみ次第。。。

記:とらのこども

[PR]

by toranokodomo | 2014-06-20 06:30  

転載 「原発は必須のエネルギーだ」

━━━━━━━━━━━━
原発は必須のエネルギーだ
━━━━━━━━━━━━


       池田 元彦

財務省発表によれば日本は3年連続貿易赤字で2013年度は、14兆円赤字、
輸入額は854兆円で赤字の主要因だ。原油・LNG等の鉱物性燃料が総輸入額
総額の34%占めている。原発停止によるLNG輸入急増も一因だが、原油を含
む単価の高騰化が一番の問題だ。

エネルギーを諸外国に依存すると、輸出停止や将来の枯渇による高騰化で
未来永劫日本の安全保障は脆弱なままとなる。原発等日本国内で調達でき
る発電システムが必須だ。

低品質石油・石炭の燃焼はNOx、SOx、CO、HC、PM等を撒き散らし、毎年世
界で300万人が死んでいる。CO2の排出は地球温暖化を促進する。原発こそ
がクリーンエネルギーであり、石炭・石油や水力発電よりも事故死亡者率
が統計的実績として最少なのだ。

原発は省スペースかつ大規模発電力を継続供給出来る最高効率の発電手段
だ。核廃棄物の貯蔵スペースも極小だ。「原発核廃棄物問題を扱う10万年
後の安全」及び「パンドラの約束」という2本のドキュメンタリー映画を
一挙に見た。是非見ることをお奨めする。

フィンランドの地下500mにある処分場(オンカロ)は、ウラン放射線が減
衰する迄の10万年間、原発核廃棄物を貯蔵するプロジェクトだが、10万年
後迄の間に後世の子孫か宇宙人が万が一発見した場合の対策を机上の空論
で延々と続ける陰鬱かつ恐怖を煽る映画だ。
 
「パンドラ」は、地球環境保全推進の世界的リーダーが、反原発の立場で
実地も含む調査の結果、原発こそが現存する最適な電源と反省し、その実
証に各地の現状を映像化した。 

チェルノブイリの死者は僅か56名だった。事故直後に立入禁止を破り被災
地に戻り20年間以上健康に住んでいる人々。ブラジルのある砂浜は37mSv
の放射線量があるが、血行促進等で国民が砂温泉を活用している。福島の
立入禁止地区内は44mSvだった。

福島同様の事故が発生しても自動的に発電停止出来る原発(=IFR)は、当
時の民主党が政治的理由で建設中止した。現在第4世代の高度安全な原発
がある、米国全エネルギーの半分に、ロシアから購入した核弾頭が原発燃
料に使われていることは、驚きだ。

「年間5mSvでも安全だが、『安心のため』年間1mSvを基準とする」と科学
的知見もなく決めた小宮山元厚生相は国賊に等しい。飲料水放射性セシウ
ムの米国基準は0.22mSv 、WHOは0.36mSv、日本0.04mSvだったが、小宮山
は10bq(≒0.0018mSv)とした。

国連科学委員会は、福島県内18歳未満の甲状腺検査では、他県と比較し福
島がむしろ低いとし、内部被曝のセシウム137半減期は6歳児で1月、2歳児
で10日だったとし、大げさに嘘の基準で騒いでいたが、何等健康上害がな
かったと結論している。

年間20mSvどころか、100mSv以下なら間違いなく放射線はOD酵素を活性化
し、傷ついた細胞を自爆させる遺伝子が活性化する。反日日本人やマスコ
ミは恐怖を煽りたてることしかしないが、未だ民主党の改悪した諸基準を
是正できない自民党政府も情けない。

現在第4世代のより安全な各種原発の構築が可能だ。メタンハイドレード
も期待できる。原発を主軸として、出来るだけ国内調達比率を上げ、他の
効率よい燃料とのベストミックスで、国の安全保障を守ろう。ドイツやイ
タリアの愚を他山の石とすべきではないか。

以上は、頂門の一針より転載しました。
http://melma.com/backnumber_108241_6017976/


[PR]

by toranokodomo | 2014-04-25 22:48  

春、春、春が来た!!

春、春、春が来た!!

2014/03/25 21:03

 

春、春、春が来た!!

 

きっと草花もそう、葉っぱ一枚もない木々もそう、

鳥もみんな、獣たちもみんな、そう思っている。

 

人間さまはどうだろう。自分はどうだろう。

 

春、春、春が来た!!

そう思えるような、「日常」を送りたいもんですね。

 

それでこそ、生きていると思えるはずです。

 

記:とらのこども

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-04-04 06:55  

「友情と言う気持ち」

「友情と言う気持ち」

2014/03/26 06:58

 

北野武さんがこう言っていた。

友情というのは、

こっちから向こうへ一方的に与えるもので、

向こうから得られる何かではない。

友情とは、自分の相手への気持ちだ。



それで、格言、金言ではどんなのがあるか調べてみると、たくさんあった。

そのなかで、ああいいなあと思ったのは、


あなたが他人に対して尊敬と、思いやり、

そして暖かい空気を抱いていれば、

それは気温のように、空気のなかの香りのように、

まざまざと相手に伝わります。

そしてあなたの人間関係は肯定的なものとなります。


R.コンクリン


  ぜひ、かくありたいものだと思った。
  あたたかい空気。抱いてますか? ピリピリしてませんか?
  よき「気」を持て、放て!! 


  記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-26 07:00  

「ありえない奇跡の星」

「ありえない奇跡の星」

2014/03/24 21:27

 

ありえない奇跡の☆。

その名前は、「地球」というんです。

 

ありえない、美しさ。

光りと、水と、大空の美しさ。

 

若いときにこそ、その大自然の美しさを見てほしい。

だから、若者よ、旅をせよ。グレートジャーニーだ!!

 

記:とらのこども

 

 

 

PHOTO:画像ランキングより

http://tumblrport.com/jp/articlelist.php?format=photo&mode=rank


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-24 21:28  

転載 : 祈りとは「生命の宣言」

転載 : 祈りとは「生命の宣言」

2014/03/22 15:36

 

筑波大学名誉教授・村上和雄 祈りとは「生命の宣言」である

2013.7.25 03:46 (1/4ページ)正論 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130725/trd13072503510000-n1.htm

 

(転載開始)

「祈り」は宗教が生まれる前から人類が続けている営みである。その祈りに病気を癒やし、心身の健康を保つ大きな力が秘められていることが最近、科学的に解明されつつある。

 

(中略)

日本語の「いのり」という言葉の語源は「生宣り(いのり)」だと解釈されている。「い」は生命力(霊威ある力)、「のり」は祝詞(のりと)や詔(みことのり)の「のり」と同じで、宣言を意味している。だから、「いのり」は生命の宣言なのである。

 

 人生にはいろいろな悩みや難問が待ち受けている。そのように苦しいとき、人は「自分はめげずに頑張って生きるぞ」と宣言する、それが祈り(生宣り)である。そうした「生命の宣言」をすると、祈る人の遺伝子も活性化して、いきいきと暮らしていけるようになると考えられる。実際、私は「祈りが遺伝子スイッチのオンとオフに関係する」という仮説を、2002年に提唱している。

 

 まごころを込めて深く祈ることが、祈る人、祈られる人の遺伝子のスイッチを入れ、その思いが天に通じたときに祈りはかなえられる、と私は思っている。

 

 ≪思いもよらない力を秘める≫

 時あたかも、世界平和のための祈りと治療における祈りの効果を描いた映画、「祈り~サムシンググレートとの対話~」が、上映中である。この映画は世界各地の映画祭で賞を取り、国際的な評価を得ている。祈りを含めた意識が人間に与える影響を科学的に解明しようというもので、科学者、医学者、ジャーナリストらが登場して、祈りの力を新しい視点からとらえようとしている。「見る者の魂の奥から感動を湧き上がらせる力がある」とは、ある医科大学教授の同映画評である。

 

祈りは、自らの願望や懇願のためだけにあるのではない。感謝や愛、思いやり、従順、誠意、畏敬のためにも、人は祈ることができる。祈ることの効果の一つは、祈る人の心に新しい良いものを芽生えさせてそれを培うことにある。例えば、希望の祈りとは、その希望の芽を祈りとともにだんだん大きく育てることである。

 

 個人の祈りや願いが天に通じるとき、心が落ち着き、心の中に中心軸ができて、ブレない生き方ができるようになる。このことを人間は太古から直感していたのだろう。人は無力だから祈るのではなく、祈りに思いもよらない力があるから祈るのだと思う。(むらかみ かずお)

 

(転載終り)

 

筑波大学名誉教授・村上和雄 祈りとは「生命の宣言」である

2013.7.25 03:46 (1/4ページ)正論 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130725/trd13072503510000-n1.htm


[PR]

by toranokodomo | 2014-03-22 15:38