忙しい、忙しい、忙しい。。。

毎日、忙しくて目が回る。

あれもして、これもして、それからあれも、、、。全部、急ぎばかりだ。





まともに考えると、できそうにない。

そう思いつつ、あれをやり、これをやる。誰かにパスできるものはパスする。



納期を切られていても、今日中にできないものもいっぱいある。

明日でいいもの、今週中でいいもの、週末で間に合うものをチェックする。





トップがらみは最優先。万全の構えで、これを乗り切る。

顧客がらみも当然、優先処理だ。遅らすことはできない。助けてくれ!を連発する。

家族がらみも絶対、落とすことはできない。こどもが楽しみに待っているもの。





毎日、忙しくて目が回る。

あれもして、これもして、それからあれも、、、。



なのに、予定変更とか、、、

ダメでした、、、とか連絡が入ってくる。一体、全体、どうなってるんだ!?





それでも、最期にはちゃんとなるのが不思議だ。

なんとかしているから、なんとかなるのではあるけれども。

 




「なんとかなる。」


 


一休禅師の遺言である。

 




記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-05-29 17:21 | 仕事の話し  

<< 祈りが世界を変える 真実とは、なにものか。 >>