真実とは、なにものか。

真実とは誠の姿であり、根本である。

誰しもその姿を知りたい、という欲求がある。



果たして、その「真実」というのは、ひとつの姿なのだろうか。

見方によっては、その形、姿を変えることは無いのか。

見まちがえることはないのか。



と、どうでも良い前置きはこのへんにします。





今日のことば。

「真実には科学的真実と、宗教的真実がある。」





これがわかれば、大人です。

とらのこどもは、まだまだ。Aさん、Tさんなら分かりそう。



教えてください。ペコリ。(へへ)


[PR]

by toranokodomo | 2013-05-28 17:22 | コラム  

<< 忙しい、忙しい、忙しい。。。 あなたの使命は誰が決める? >>