いい人、悪い人

良い人と悪い人と言っても、外見ではわからない。

でも、自分を取り巻く人々のなかに、良い人と、悪い人がいる。



それが社会というものだから仕方ない。

誰しも生きているから、他人より優位に立とうと努力している。



良い人、悪い人というのは、ちょっと違うかも。。。

自分にとって良い人、悪い人というべきか。



実父母の言動を考えれば、すぐに理解できると思うが、

耳に痛いことを、わざわざ言ってくれる人は良い人である。



誰しも、そういうことをわざわざ言いたくはない。

それをあえて、その当人に忠告してくれるのだ。



悪い情報を教えてくれる人もそう。



そういう人は、苦手な人が多い。

そういう人は、遠ざけたいと思う気持ちも自然とあろう。



そういう諫言をありがたく拝聴できるよう、

そういう言葉を授けてくれる先輩、友人、知己を大切にできる



自分でありたいものだと願う。



甘言ばかりを言う人は、間違いなく悪い人だろうと思う。

そういう人に取り込まれる自分には、なりたくはない。



記:とらのこども


 


 


 



 



Rodrigues toranokodomo


[PR]

by toranokodomo | 2013-03-26 17:04 | 仕事の話し  

<< 「いいひと」 お礼:17万アクセス >>