人はどうして旅に出る

人は旅に出る。

会社との往復も、学校との往復も旅と同じこと。



休日にどこかへ出かけるのもそう。

どうして、同じところにじっとしていないのか。



おそらくは、じっとできないのだろう。

旅立つことをどこかに運命付けられた。



東の果てに、きっとある素晴らしい土地を求め、

東へ東へ行く人あれば、



西のほうへ、南のほうへ行く者もまたある。



人生の旅路が尽きる前に、

とにかくも、新天地を求めて旅立たねばならぬ。



家を出ない若者が多いこの頃。

人類というものが寿命を迎えているのかと思う。



常識的に、花を咲かせない草木や、

交尾をしない動物たち、昆虫たちに未来はない。



とらのこども
entryBottom


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-08-20 06:43 | コラム  

<< 上田正樹「悲しい日々」 「夏はまだまだ~」 サービスショット >>