意味のないことの意味

毎日毎日、頑張っている人がたくさんいる。

その反面、「やる気」が起きないと嘆く人がたくさんいる。



話しを聞いてみると、

こんなに頑張っているのに、評価されないと言う。



評価を求めて頑張ると、報われないことが少なくない。

評価を求めるという意味において、意味の無いことが多くある。



では、その意味のないことは、意味が無いのか?

そうではないと思う。



そもそも私たちは、常に意味を求めすぎてはいないだろうか。



その行為が評価されるという意味。



何かに役立ち、たとえば資格を取るというような意味。



健康にいい、、、などという意味。



評価という他人様からの意味だけを求めずに、

思わず努力したくなることに精進してはどうなんだろうか。



意味は後からついてくる。



生きていること自体、たいして意味はないのだ。

いや、生きていること自体が、意味なんだろう。



他人様の評価や、お金のためにという意味を求めない

数々のことが、実は今の自分をこそ創っている。



そう言ってなぐさめた。



以上は、一日一粒/心のサプリ 海原純子さんより
entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-18 17:52 | コラム  

<< 「我が家」 「真・善・美」 そのこころは? >>