居場所のない人

 +

 +  砂漠に一滴:【居場所がない社長の唯一の見せ場】

 +



 ■久し振りに朝礼に嫌気が差した社員のお話です。そう、



  未だに無意味な朝礼を好んでやっている社長がいます。

  あれはね、やればやるほど優秀な社員が去る儀式です。





 ■必ずと言っていいほど社長はとっても大きな話をするはずです。



  例えば、地域社会への貢献のためだとか地球環境のためだとか。

  それは政治家が言うことであって町の社長には関係ありません。





 ■だから、優秀な社員は嫌気が差すのです。



  そんなにCO2の削減が大好きだったら、

  朝っぱらから臭い息を吐くなと思います。





 ■黄砂で顔がきいない私が言った訳ではありません。



  ある会社の優秀な社員が言い放ったのです。要は、

  社長の気がどっちに向いているかが問題なのです。





 ■「うちのお客さえ幸せになればいい」と断言できるかどうかです。



  世の中の流れとか小麦粉の値段について話しても仕方ありません。

  しかし、朝礼をこよなく愛す社長はそんなことばっか演説します。





 ■社員たちは「次の市長選に出る気かよ!」と思っているはずです。



  いい加減、かっこつけだけの朝礼などゴミ箱に捨て去りましょう。

  お山の大将になりたい頭の悪い奴に限って長い演説が大好きです。





 ■「お前らの面倒を一生見てやる」とでも言ってみろ。



  世の中の流れを語る奴はきっと逃げているだけです。

  朝の5時から日経新聞を丸暗記するのは辛いでしょ。





 ■「うちのお客だけ」とか「お前たちだけ」とか言える社長は、



  カップラーメンの値上げについてなど100%解説しません。

  多くの前で語りたがる社長は、自分の居場所がないからです。





chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)

 編┃集┃後┃記┃

 ━┛━┛━┛━┛



 まだまだ昭和初期の半分ほど脳ミソが腐った社長が多いです。

 いつまで松下幸之助の心得を朝っぱらから話すのでしょうか。



 本田宗一郎は、インターネットを知らないのよ。

 ソクラテスを崇拝するのとなんら変わりません。



 そんなレトロな話を朝っぱらから何十分間も降り注がれた日には、

 せっかくのヤル気も塩を掛けられたナメクジのようにしぼみます。



 優秀な社員に限って「地域や地球を守る前に、

 うちのお客さんや社員を守れよ」と思います。



 多くの前で演説をすると必ず大きな話となってしまいます。

 すると、決まってその方向性が骨盤のようにズレるんです。



 私の素晴らしい経験から見ても、ほとんどそうです。

 100%例外がないと言っても過言ではありません。



 防虫剤はタンスにゴンでお金を食う怪獣はカネゴンです。



 世の中の流れを語る前に身近な人間を大切にしましょう。



 では、また明日、お会いできるのを楽しみにしています。





 ■【砂漠に水】@独自配信へはこちらの登録ページからお越し下さい!

 http://www.sugiyama-hiromichi.com/mailmagazine/sabakunimizu.html







「砂漠に水」は、とらのこどものお勧めです。

はっとさせられる視点が満載です。まずは、試しにご覧あれ。



知人が先日の家族会議で、お父さんをクビになった話しを聞きました。

世の中、何が起きるかわかりません。人間としての自分を磨くしかありません。




記:とらのこども


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-12 17:22 | 仕事の話し  

<< 世界を壊せ!! 勇気のある人 >>