「電話とメイルと、君と僕」

電話よりメイル、メイルよりチャットのこの頃だけれど、

僕はやっぱり会いたいって思う。



せっかく携帯の番号を教えてもらったのに、

「メイルアドレス、教えて!!」というのは分からない。



電話の用事は、いつ会うか、、、

だけじゃないの???、と思えてならないのに。



深夜の電話は、

「今から行くから。。。。」だけだったあの頃。




彼女の部屋の窓の下に立ち、

小さい石を投げつけて、窓が開くのを待っていた。



窓が開くと、「なに??」と聞かれて、

「なんでもない。部屋に上がっていいか?」と言う。



電信柱をよじ登り、2回の屋根へと移って、部屋に入る。

ただ、声をひそめてベッドで話しをしたっけ。



彼女へ会いに行かない奴を見ると、

「バカか、お前は。。。」と思ってしまう。



メイルより電話、電話より走って会いに行きたい。

それって古いの???



教えて、○○ちゃん先生!!



記:とらのこども





 momoさん、右側がわたしの部屋よ。

 左側は、妹の部屋だから、間違っちゃダメ!!って

 そう言った彼女。



 また、会いたい。。。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-07-04 16:56 | 恋愛、女性  

<< 「精神一統、何事や成らざらん」 海水浴へ行きたいーー!! >>