自分への責任って、、、?

ウエイン・ダイヤーというアメリカの心理学者さんがいらっしゃって、

この人が、「自分のための人生」という本を書いています。



参考:http://www.din.or.jp/~honda/diary6-31.htm



そのなかに、こう書いています。

「過去のせい、誰かのせいを捨てたときから、人生は好転する。」



また、すべては自分で選択することができるということもおっしゃっています。



だから、今の自分は、今までの自分の選択の結果といえます。

また、良人がどう言おうが、自分は自分であるし、自分のすることもまた自分の責任です。





また、他の人のことばでこんなのもあります。



誰かを責めても、仕返ししても、罰を下しても、幸せにはなれません。

許さなければ、求めているものは得られません。ジャンボ留守キー



言い訳することをやめた途端、あなたは頂点へ立つ道に立つことになる。

自分自身に対する責任を、完全に引き受けたからだ。懲りん・ターナー





  というわけで、何かを実行できない理由ではなく、

  実行できる理由を探しましょう。



  何かを禁止するのではなく、何かをしましょう。

  そのほうが気持ちいいと思います。




  記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-06-14 17:48 | 仕事の話し  

<< 単身赴任 残り1か月!! ちょこっと電話、ちょこっとお出... >>