幸せを数えましょう

自分自身に、自分の家族に、自分の属しているコミュニティに、 

数えてみれば、喜ばしいことってずいぶんあるものです。 



いかがでしょう。ちゃんと知ってますか? 



ちゃんと意識してないと、案外、知らないものです。 

知らず知らずのうちに、流しているんですね。 



例えば、子どもの学校にテニスコートが増面されたとき、 

それをちゃあんと知っている保護者がどれだけいるか。。。 



お父さんの家族旅行計画、会社の福利厚生など。 

いかがでしょう?ご存知ですか? 





ほんとは、小さなことでいいんです。 



小さなハッピーなことが、心のなかにつまっていると、それでいいんです。 

黒い衣装を着たちっちゃい悪魔が、心のなかに入れないぞ!とじたばたします。 





今朝は爽やかな太陽を見たなとか、 



地下鉄でおばあさんの荷物を持ってあげたとか、席を譲ったとか、 



電話で従兄弟の相談に乗ったとか、祖父母に写真と手紙を送ったとか、 



ひどかった花粉症が、あの病院の、あの薬でよくなったとか、 



困った誰かさんの依頼を、聞いて、即、解決したとか、 



なかなか作成できなかった品物ができた、資料が完成したとか、 



重い荷物をかみさんの代わりに持ったとか、 






ホントは、いっぱいあなたの周りに幸せがご~ろごろ。 

たまにでいいんです。ノートに書いてみましょう。 



幸せな気分になること、間違い無し。 

ゆめゆめ疑うことなかれ。ちちんぷいぷいっ!! 



記:とらのこども 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-06-13 17:30 | コラム  

<< 夢が叶う格言集 「SELF HELP」 >>