わたしのおもう「いい男」

美女シリーズのお次は、やっぱり「いい男!」かなと

思いまして、お題をあげてみます。



古来、女性は太陽だった。という言葉がありますけど

わたしもまったく同じ意見です。



とはいえ、朝陽もあれば、中天に光り輝くときもある。

かげろう夕陽もあるし、ときに日食もある。



そういう女神とともにあり、女神のための

最高の男性とは、、



ワタシの個人的意見ですが、それは父であり兄であり、

ときに弟であり、息子であり、アイドルでもある。



そういう、その時に必要ないろいろな顔を演じ分ける

そういう男性こそ、分別があるとおもいます。



偉い、立派な、強いだけではダメで、



やさしく、愛を語るだけでもダメ。



赤ちゃんのような男も論外です。




女性はいつも変らず、太陽として輝くように、

すべての役割を果たすのが、いい男じゃないかなあと



つらつら思うわけです。



皆様、いかがでしょうか?



記:とらのこども


 


 

b0314227_2151314.jpg


 


解説) 愛とは、言葉じゃないんです。愛とは、具体的行為。


わたしは単身赴任中ですけど、毎日、朝と晩に電話します。


うっとーしー、、と山ノ神に言われても、電話をします。


それが、今のわたしのできる精一杯だから。


 


もし一緒に住んでいるんなら、そんなことしないんですけど、


離れているからこそ、その電話一本がなにかをつなぐ。


 


そう信じています。


愛とは、どんな行為であれ、ずばり頻度だと思います。


 


今は、いたらないばっかりの僕だけど、


いつか、「あんたでよかった」そう言ってほしいから。


 


あっ、いい男! 俺のことかーー。(へへ)


 


知らんかったーー。


[PR]

by toranokodomo | 2013-12-15 09:13 | コラム  

<< おばあちゃん 人生はドラマより面白い! >>