「毒のある人」

毒のある人



毒のある人がいる。

神経毒もあれば、肉体的な毒もあり、環境を汚染する毒もある。



どの毒も、周囲に迷惑をかけることには変わらない。

私が一番、困るのは、やる気を阻害する毒だろうと思っている。



その人といると、どうしてもやる気がおきない。。。

そういう人がまれにいる。



その人自身は、やる気の無い人かと思えば、逆にやる気満々。

声もでかいし、態度もでかい。頭もすごくいい。



そういう人は、目と額が異様に大きく、逆三角形。

仮面ライダーにちょっと似てるかも???



下の人間への配慮も行き届けば、顔も下膨れの福顔になって

バランスがとれるんだろうなあって思う。



毒は周囲を毒して、毒を持つ者の身を守り、

そこそこ成功すれば、今度は自分の身を毒で苦しめる。



毒自体には罪は無い。

要は、毒の使い方、タイミングにありというべきか。



ネコの爪は、収納自在。

毒を持つ人は、ネコの糞を煎じて飲めば、良いかも知れぬ。



記:とらのこども





PS 

さて女性にとっての毒のある人はとみれば、男らしい憎い奴。

心を奪う憎い奴。かもしれないが、毒抜きすれば魅力も半減。

できれば、自然のまま鑑賞がよろしいかと。いかがでしょう? entryBottom


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2013-11-24 08:53 | コラム  

<< 「夢を語る人」 Saturday night ... >>