不登校の君たちへ

 不登校の君たちへ 






君たちが生きていてくれて良かった



君たちが生まれてきたとき、それだけでうれしかった



それがなにより素晴らしかった



君がどういう君だって



共に生きて行くこと以上に素晴らしいことなんてないって思った



君たちを守りたいから



君たちが大好きだから



ひよわなわたしも強くなって行った



そのままの君たちでいいんだよ



特別な才能があるわけでもないのに



世の中の流れからは



はみだしてしまった君たちをささえて



できるなら楽しく希望を持って



歩いて行きたいと思っています





以上は、どんぐり村通信・ドングリーナさんのブログ  より転載したものです。


ドングリーナさん(お母さん)から、不登校だったお子さんへの手紙です。


 


とらのこども http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/


[PR]

by toranokodomo | 2011-12-19 19:03 | 指定なし  

<< 「さざん花の歌」 転載:巨大停電 その時何が起こ... >>