「変態:ひとが変わるとき」

人が大きく成長するときがある。

さなぎのように、一旦、こころがとろとろに溶けて、再び固まるかのように。



過去の自分を溶かせ、分解し、再合成し、新たなエキスを受け入れて、

新しい自分を作り出すのだろうと思う。



史記にいわく、「男子3日会わざればかつ目して見よ」という。

子どもの変態は、ある日、突然やってくる。



大人であっても、その日はやってくる。

修練を積んだときや、人との出会いで、人は変わるのだ。



人との出会いのときに、鮮やかに脳裏に刻まれる言葉、態度、雰囲気というものが

ある。くりかえし反芻する。夢でも反芻する。しっかり出来てくる。



そうありたいと思うし、

そういうことを、しっかり見守りたいと思う。



記:とらのこども


entryBottom


[PR]

by toranokodomo | 2011-10-28 19:03 | コラム  

<< 男にやさしくさせるには?? 「星占いと私自身と、恋の秋」 >>