「友情と言う気持ち」

北野武さんがこう言っていた。

友情というのは、

こっちから向こうへ一方的に与えるもので、

向こうから得られる何かではない。

友情とは、自分の相手への気持ちだ。



それで、格言、金言ではどんなのがあるか調べてみると、たくさんあった。
そのなかで、ああいいなあと思ったのは、


あなたが他人に対して尊敬と、思いやり、

そして暖かい空気を抱いていれば、

それは気温のように、空気のなかの香りのように、

まざまざと相手に伝わります。

そしてあなたの人間関係は肯定的なものとなります。


R.コンクリン


  ぜひ、かくありたいものだと思った。

  あたたかい空気。抱いてますか? ピリピリしてませんか?

  よき「気」を持て、放て!! 


  記:とらのこども  entryBottom


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2014-04-04 06:54 | コラム  

<< 春、春、春が来た!! 桜、さくら、サクラ!! >>