自分を守るには。。。

あなたを尊敬している後輩がいたとしたら、厳しく叱咤激励をしても、

陰湿ないじめをすることができるだろうか?



あなたを好む友人、大好きだと言う異性がいたとしたら、

応援したり、助けることはしても、悲しませることをするだろうか?



否。そんなことはできない。

だから、自分を守るためにすることは決まっているのだ。





  『人のことをよく言う習慣を養成しなさい。

   交わっている友人のよい特質に留意し、

   その過失や欠点はできるかぎり見ないようにし……

   その人の生活や品性のどこかをほめなさい』 エレン・G・ホワイト



  『相手の長所と向き合えることを

   自分の長所にしてごらん』 斎藤茂太

http://meigen.shiawasehp.net/s/s-saitou06.html





まず、嫌われないためには、嫌われることをしない。

そして、好かれたいならば、素敵なところを見せる。

さらに、自分らしくありたいなら、自分の大切に思うことを大切にしよう。



自分を守るとは、そういうことだ。




記:とらのこども


 


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-09-29 18:42 | 仕事の話し  

<< 「生きる」 カレーライス大好き!! >>