「感情があってこそ」

「喜怒哀楽」とひと言でくくられる感情というもの。

「情操」といったほうがいいかも、しれません。





 
理不尽なものに、いっぱい怒って、



 悲しいことには、いっぱい泣いて、



 愛しい人へは、切ない想いを抱いて、



 そして、うれしいとき、楽しいときには、



 いっぱい笑って過ごす。






情操が素晴らしい発想を、果敢な行動を呼びます。

それこそが人生だと思います。


 


自分を止めないで、


笑って、泣いて、怒って、胸をきゅんってしましょう。


 


そういう人が大好きです!!



記:とらのこども


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-09-27 21:40 | 恋愛、女性  

<< カレーライス大好き!! 共済bankという考え方 >>