「悪いことはできない」

ばれない!と思っても、悪いことはできない。



見られてないと思っても、必ず見られている。

気づかれないと思っても、必ず気づかれる。



障子に穴あり。壁に耳あり。



さらに、ご先祖様も見ているし、神様、仏様も見ている。



なにより、自分が見ている。

自分というのは恐いもので、自分なのに自分でない自分がいる。



だから、悪いことはできない。

さわやかな、ほがらかな、正義のある自分でいるべきなのだ。



であればこそ、大きい力がちゃあんと出るのだ。

それは、自分のためだけではないからだ。



記:とらのこども


 


墓参りに行って、手を合わせて、


「がんばってます!」と報告したいものですね。


[PR]

by toranokodomo | 2011-09-22 21:49 | コラム  

<< 「パパを大切に!!」 「悲しい気持ち」 >>