「嫌な人から逃げてはいけない」

嫌な人というのは、いろいろあるだろうけど、


 


一般に、自分が指摘されたくないことを指摘する人というのが、


「苦手な人」なんだろう。



そう思うんですね。



例えば、先生だったり、先輩だったり、母親だったり、、、

どうも、合わない。どうも、頭が上がらないって人がいるもんです。



でも、そういう人は、あなたのことが見えるんです。

なぜかしら、ばれちゃう。なぜかしら、ゴマカセナイ人なんです。



そういう嫌な人から逃げるのは簡単です。

でも、不思議と同じタイプの苦手な人がまた現われる。



また逃げる。。。また現われる。。。


 




そういう人とうまく付き合うことで、よいことが見えてくる。

自分がわかる、知りたくない部分の自分がわかる。



だから、嫌な人、苦手な人から逃げてはだめです。

その人は、とってもありがたい人なんです。



それがほんとに分かってくれば、大きく成長できる。

わたしは、そう思うんです。


(じつは、分かるまで40うん年かかりましたけど。。。)



その人は、案外、あなたのことを好きなんです。

いかがですか?、知ってました?



ついでですけど、逆もまた真なりです。



一生、苦手なままなんですけど、得難いありがた~い人です。

だから、嫌な人、苦手な人を大切にしましょうね。



そうすると、めっちゃ素敵なことがあります!!

ほんとです!!とらのこどもが保証します。



記:とらのこども


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-09-04 09:14 | コラム  

<< 台風被害、お見舞い申し上げます。 政府って?国民って?  何??? >>