「男と女のもしかして。。。」

男と女のもしかして?!




もしかして、友だちになれるかもしれないと思うから、笑顔も見せる。

もしかしてって、まったく思っていない人に、笑顔は見せないものだ。




もじもじしたり、恥ずかしがったりするこどもを、

「ダメねえ、うちのこは。。。」という母親をたまに見かけるけれど、




もじもじしたり、恥ずかしがったりするこどもは、本当にかわいい。

それを、日本語で「初々しさ」、「はじらい」という。




もじもじしたり、恥ずかしがったりしない子供は、理由がある。

そっちのほうが、父親としては心配になる。




男の視線で恐縮だが、「初々しさ」や、「はじらい」のない女性に

興味は持たないし、持てない男性が普通ではないだろうか?




そうでないのに関係を持つのは、それはもう売春だろう。




ところで、精神的に売春のような仕事をしている人を見かけるが、

「自分の尊厳」の切り売りになるだけだから、

仕事は面白くないだろうなあと思う。




そういう奴にかぎって、偉そうにするし、

偉そうにしなければ、彼は壊れてしまうのだろう。




かわいそうに。。。



当たり前の仕事といえど、心を込めてすればこそ、


ありえないくらいの、素晴らしい「もしかして」があるものを。。。



せっかくの仕事が、もったいないじゃん!!




記:とらのこども









[PR]

by toranokodomo | 2014-06-17 19:23 | 恋愛、女性  

<< ジョニー・デップ、「かっこよく... 山本周五郎の名言集 その4 >>