旅行とトイレ

旅行というのもお金持ちや若者だけの特権でなくなって、

ずいぶんになると思いますが、、、



観光地のトイレ事情もずいぶん変ってきたとおもいます。

それを変えたのは、日本人旅行客でしょう。



特にアジア各国のホテルやレストランのトイレは、

格段によくなったとおもいます。



日本のおじさま、おばさま方のリクエストは、雑誌には

乗らなくても、トイレ事情はいつも上位だった。



旅行会社の知人がBARでそう言ってた。

きれいなトイレのあるホテルじゃないと、ダメなんだと。



かくして、海外への日本人観光客の波とともに、

観光地トイレ改革にも波がきた。



らしい。



この話し、本当か嘘かは定かでないけれども、

さもありなん、と思ったことだった。



それにしても、それなりのトイレが無ければ出かけない

というのは、いいんだか悪いんだか。微妙です。



とはいえ、トイレの質が良くなるのは

大賛成!! うれしいことです。



いろいろな国で、うへえっ!!と、

驚き、叫んだ記憶がよみがえるとらのこどもです。



記:とらのこども





来年から、もしかすると「インド担当」になる可能性があります。

彼の地のトイレはどんなでしょう?怖いような、楽しみのような。


 


 


[PR]

by toranokodomo | 2011-06-18 12:31 | コラム  

<< 「わたしの秘密」 しあわせはこんなものかな? >>